トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 萩原・台湾 04

トピックス

寮での生活

 みなさん、こんにちは。観光学部2年の萩原くるみです。
 今回は寮での生活について紹介します。
 私の住んでいる寮は基本的に4人でルームシェアをしています。ベッドとデスクは1人に1つあり、トイレとシャワールームは共有して過ごしています。
 私にとって寮でよかったと感じる点は、ルームメイトと中国語で会話をする時間が必然的に多くなることです。入寮した当初は、挨拶や簡単なフレーズでしか話すことができませんでしたが、徐々に文章で会話ができるようになりました。ルームメイトも私に中国語で話しかけてくれるようになり、日常生活を通して様々な中国語の表現を学んでいます。また、中国語でどのように言えば良いか分からない時は、ルームメイトにすぐ聞き、中国語を教えてもらっています。
 さらには、隣の机のルームメイトが日本語に興味を持ち、勉強したいと言ってくれたため、互いに言語を教え合っています。そのルームメイトは英語があまり話せないため、私自身も伝え方を中国語で学び、説明しています。
 今後も中国語を上達させるために積極的に取り組んでいきたいと思います。

 Hello, everyone. I’m Kurumi Hagihara.
 I’d like to introduce about dormitory’s life this time.
 Dormitory where I live we have a room share in four people basically. There is one person one person bed and desk. Shower room and toilet are sharing.
 My roommate is all Tawanese. Since I live in the dormitory, there are a lot of time to talk and Chinese roommate. This is good point of dormitory. When I got a room in dormitory, I was not good at speak Chinese but, thanks to roommate I can speak Chinese step by step. Moreover, If I don’t know how to say Chinese, I ask my roommate immediately. After I asked question, my roommate teach me Chinese.
 In addition, one roommate have an interesting in Japanese and she also want to study Japanese. So, we are teaching each other.
 In the future, I’ll do my best to learn Chinese. That’s all this time. Thank you for your reading.

 


留学体験記
ルームメイトと言葉を教え合うときのノート


留学体験記
勉強風景の写真


留学体験記
ルームの写真


留学体験記vol.16:士林夜市再訪
留学体験記vol.15:U-bikeについて
留学体験記vol.14:実習の授業
留学体験記vol.13:旧正月の過ごし方
留学体験記vol.12:ホームステイについて
留学体験記vol.11:雲林について
留学体験記vol.10:ダンスサークル
留学体験記vol.9:台南の紹介
留学体験記vol.8:週末に訪れた場所
留学体験記vol.7:台湾の観光事情
留学体験記vol.6:週末の過ごし方
留学体験記vol.5:屏東(ピンドン)での体験
留学体験記vol.4:寮での生活
留学体験記vol.3:台湾夜市の紹介
留学体験記vol.2:授業を紹介します
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME