トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 萩原・台湾 05

トピックス

屏東(ピンドン)での体験

 みなさん、こんにちは。観光学部2年の萩原くるみです。
 今回は私が先週末に体験した伝統的村の紹介をします。
 この村は屏東(ピンドン)という場所にあり、高雄餐旅大学からバスで1時間の所にあります。この場所では今でも古来の生活様式を守っている人々が生活しています。また、伝統文化を紹介するために伝統的なダンスを披露してくれます。その踊りに頭に乗せる飾りやアクセサリーを作ることができる体験の場もあります。私も実際に体験することができました。それは私にとっては初めての体験だったのでとても印象的でした。
 このようなイベントは大学の事務所にて募集しており、どの学部・学年の学生も無料で参加することができます。
 今回、日本人の参加者は私のみでした。私のチューターと一緒に参加しました。学部や学年を超えた友達を作ることができ、とても良い体験になりました。
 今後もこのようなイベントに参加し、多くの学生との交流を深めていきたいと思います。

 Hello, everyone. I’m Kurumi Hagihara. This time I’d like to tell you about the villages of Ping Tung County where the people preserve the traditional aboriginal ways of life in Taiwan. There are several villages, and each is easy to access as they are all located about one hour by bus from Kaohsiung.
 The people who live in these villages give traditional dance performances to visitors, and you can also get hands-on experience at making a grass headdress, which is a traditional accessory of people indigenous to this area of Taiwan. It was my first time to try this so it was very exciting.
 The visit to the indigenous villages region was arranged by the university administration office where I am studying, and students take part without having to pay. Although I was the only Japanese student on the visit, my Chinese tutor, who also joined, introduced me to many students I hadn’t met before. It was great to meet lots of new people.
I hope to join more cultural programs like this one again in the near future to learn more about Taiwan and make even more friends here.


留学体験記
ダンスの際に頭に乗せる飾りを作成


留学体験記
伝統的村の紹介施設「三地門」


留学体験記
伝統的なアクセサリーの作成


留学体験記vol.16:士林夜市再訪
留学体験記vol.15:U-bikeについて
留学体験記vol.14:実習の授業
留学体験記vol.13:旧正月の過ごし方
留学体験記vol.12:ホームステイについて
留学体験記vol.11:雲林について
留学体験記vol.10:ダンスサークル
留学体験記vol.9:台南の紹介
留学体験記vol.8:週末に訪れた場所
留学体験記vol.7:台湾の観光事情
留学体験記vol.6:週末の過ごし方
留学体験記vol.5:屏東(ピンドン)での体験
留学体験記vol.4:寮での生活
留学体験記vol.3:台湾夜市の紹介
留学体験記vol.2:授業を紹介します
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME