トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 萩原・台湾 13

トピックス

旧正月の過ごし方

 みなさん、こんにちは。観光学部2年の萩原くるみです。
 今回は春節(旧正月)についての紹介をします。
 2015年の旧正月は2月19日です。そのため、この季節はどこの店も旧正月の飾り付けをしています。日本と同じで今年は羊年のため、羊をモチーフにしたものが多く見られます。
 私もチューターのお母さんの手伝いをしながら旧正月の準備を行っています。私たちが作っているのは「年糕」と呼ばれるもので、旧正月の時に食べるものです。食感はキャラメルのような感じで、一口で食べられます。年糕には「年々仕事や生活が高まるように」という意味が込められているそうです。私たちが作っているのは「核桃糕」と「牛轧糖」と呼ばれているものです。「核桃糕」は中に胡桃が入っているもので、「牛轧糖」は胡桃ではなくピーナッツやクランベリーなどが入っています。他にも抹茶の牛轧糖などもありバラエティーに富んでいます。しかし、カロリーは高めなので、食べ過ぎると太るそうです。
 冬休みも残りわずかなので、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 Hello, everyone. I’m Kurumi Hagihara. In my short report today I’d like to tell you about Chinese New Year, which this year was on February 19th.  This year will be the year of the sheep so shops all over Taiwan have sheep decorations everywhere.
 I was invited by my tutor to help her mother prepare some typical foods for New Year. One of them is a cake that can be eaten in one mouthful and is chewy and has the texture of caramel. This cake symbolizes the desire of Taiwanese people to improve both their work and every day lives. The cake comes in two varieties, made with walnuts or with milk. Other varieties are also made but my tutor’s mother says they are very high in calories and make you gain weight.
 Learning about these things has helped my winter vacation to pass very quickly. I look forward to learning more things about Chinese New Year before I have to go back to my studies.


留学体験記
年糕作りの様子


留学体験記vol.16:士林夜市再訪
留学体験記vol.15:U-bikeについて
留学体験記vol.14:実習の授業
留学体験記vol.13:旧正月の過ごし方
留学体験記vol.12:ホームステイについて
留学体験記vol.11:雲林について
留学体験記vol.10:ダンスサークル
留学体験記vol.9:台南の紹介
留学体験記vol.8:週末に訪れた場所
留学体験記vol.7:台湾の観光事情
留学体験記vol.6:週末の過ごし方
留学体験記vol.5:屏東(ピンドン)での体験
留学体験記vol.4:寮での生活
留学体験記vol.3:台湾夜市の紹介
留学体験記vol.2:授業を紹介します
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME