トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 留学体験記 > 神子島・ハンガリー 07

トピックス

「Szentendreと Eger」について

 こんにちは。観光学部2年の神子島結希です。
 今回は4月上旬にSzentendreと Egerという場所を訪れたので、それについて紹介します。Szentendreは多くの芸術家が暮らしている小さな町で、ブダペストからHÉVと呼ばれる緑色の電車で北へ20kmほど行ったところにあります。小さい町のため、1日で歩いて観光することが出来ます。多くの芸術家が暮らしているということもあり、博物館や作品ギャラリーなどが点在しています。家の壁は様々な色でカラフルに塗られていたり、店の看板は売り物をそのまま吊るしていたりするなど、とても面白くてかわいい街でした。
 次はEgerについてです。Egerはハンガリーの北東部に位置しています。有名なワインの産地で多くのワインセラーがあり、「狂牛の血」と呼ばれるワインが特に有名です。そして、ハンガリーで2番目に大きな教会があることでも有名です。Egerには、トルコ軍の侵略から、町の城をわずかな数の兵士で守り抜いたという歴史があります。そのため、町には城を守り抜いた兵士の像などが多く建てられていました。
 ハンガリーは地域によって多くの違いがあります。そのため様々な視点から観光について学ぶことのできる国だと感じました。残りの留学生活も様々な違いを見つけながら観光を学んで行きたいと思います。


留学体験記
Egerの街並み


留学体験記
szentendreの作品ギャラリー


留学体験記vol.9:留学先のハンガリー
留学体験記vol.8:「Tokaj」について
留学体験記vol.7:「Szentendreと Eger」について
留学体験記vol.6:International dinner party
留学体験記vol.5:ハンガリーの独立記念日
留学体験記vol.4:Gödöllőについて
留学体験記vol.3:週末の過ごし方
留学体験記vol.2:ハンガリーのマーケット
留学体験記vol.1:週末の過ごし方
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME