トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 丸山・韓国 05

トピックス

5月の行事

 こんにちは。観光学部2年の丸山 華奈です。
 今回は韓国の行事についてご紹介します。
 韓国には先生の日(5月15日)というのがあります。毎日学校で授業を教えていただいている先生やかつての恩師を敬い、感謝の気持ちを伝える日です。私たちのクラスでは担任の先生にお花とスカーフをプレゼントし、感謝の気持ちを伝えました。そして、クラスの班長の提案で、クラスのみんなでお昼を食べることになりました。先生とクラスのみんなと楽しい時間を過ごすことができました。
 韓国にも成人の日があります。成人の日は毎年5月の第3月曜日(今年は5月18日)にあります。日本のように成人式は行われず、盛大に行われることもないそうです。家族や友達、恋人など身近な人と過ごすのが一般的だそうです。
 また、5月は他にも行事がありました。日本と同じように5月5日が子どもの日で、他に父母の日(5月8日)と釈迦誕生日(旧暦4月8日)があります。父母の日は日本でいう母の日と父の日です。韓国では2つが一緒になっています。日本と同じように両親に感謝の気持ちを伝える日です。釈迦誕生日は釈迦の誕生を記念する日で、全国の寺で記念行事が開かれます。そして、ソウルでは韓国仏教の最大の祭典が開催されます。
 5月は韓国にある行事に多く触れることができ、たくさん異文化を体験することができました。

留学体験記
「先生の日」のお祝い


留学体験記
「先生の日」に先生とともに食事会をしました


留学体験記vol.8:韓国留学を終えて
留学体験記vol.7:秋夕について
留学体験記vol.6:TOPIKを受験しました
留学体験記vol.5:5月の行事
留学体験記vol.4:特別な1日
留学体験記vol.3:オンニとの交流
留学体験記vol.2:授業について
留学体験記vol.1:韓国での留学生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME