トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 大林・スペイン 12

トピックス

留学を終えて

 こんにちは、観光学部3年の大林萌恵です。
 とうとうこのレポートも最終回となりました。少しでも楽しんでお読みいただけていたのなら幸いです。
 右も左も分からないまま放り込まれたバルセロナ。それでも私が使命を全うできたのは、バルセロナがそれだけ魅力的な街だったからに他なりません。宗教や芸術を始め、ファッションやグルメ、スポーツなど常に新しい可能性を模索し、成長し続けているからこそ世界的にも認められた一大観光地。言語の壁はあったものの、ウェルネスツーリズムを学ぶのには最適の環境でした。
 スペイン語、日本ではできない経験、現地の人々とのコミュニティ、そしてなにより、この留学で私は将来の夢を得ることができました。
井の中の蛙だった自分を外から見つめ直すことができるのが、留学の最大の長所です。挫折は辛いものですが、すればするほど成長できます。
 10ヶ月間、交換留学生として貴重な経験をさせていただき本当に光栄でした。今後はこの経験を糧に、更なる自己実現を目指していこうと思います。


留学体験記
サグラダファミリアにお別れ


留学体験記
バルセロナ鳥瞰


留学体験記vol.13:新たなチャレンジに向けて
留学体験記vol.12:留学を終えて
留学体験記vol.11:モンセラット
留学体験記vol.10:スイスにて
留学体験記vol.9:バルセロナの休日
留学体験記vol.8:マドリード
留学体験記vol.7:イタリア旅行
留学体験記vol.6:フィギュアスケート
留学体験記vol.5:オフィス街で想うこと
留学体験記vol.4:スペインの伝統料理
留学体験記vol.3:テストに向けて
留学体験記vol.2:アンドラ公国
留学体験記vol.1:スペインに到着しました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME