トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 茂木・フィリピン 04

トピックス

フィリピンの食事情

 こんにちは、観光学部2年の茂木一樹です。
 フィリピンは1年を通して温暖な気候で知られていますが、この頃は、夜は涼しく過ごしやすい気候になってきました。
 今回はフィリピンの食事情について紹介します。食事の際には、基本的にはフォークとスプーンを使いますが、中には手で食べる方もおり、昔ながらの風習も残っているようです。友人たちの食事事情を覗いてみると、多くがファーストフードというのようです。特にフライドチキンは定番で、マクドナルド、KFC、Jolibi、ミニストップなど、どこに行っても目にします。日本食レストランも多いため、食事には全く苦労しませんでした。
 友人が毎日のように食べる「sisig」というフィリピン料理は、豚の顔の部分をこんがりと焼き、ご飯の上に乗せたものです。食感は牛肉のように弾力が強い感じです。また、カボスは大切な調味料のようです。
 これからも興味あることを見つけ、紹介していきたいと思います。


留学体験記
フィリピン料理のsisig


留学体験記
友人たちとの食事会


留学体験記vol.9:夏祭り
留学体験記vol.8:学内イベント
留学体験記vol.7:ナイトマーケット
留学体験記vol.6:前期最終試験に向けて
留学体験記vol.5:フィリピンの旅行事情
留学体験記vol.4:フィリピンの食事情
留学体験記vol.3:organizationとclub
留学体験記vol.2:授業の様子
留学体験記vol.1:留学生としてのスタート
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME