トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 大萩・台湾 01

トピックス

台湾での生活が始まりました

 こんにちは、観光学部2年の大萩裕佳です。
 台湾に来て一週間が経ちました。 私の留学先である高雄という町は台湾南部にあり、今でも真夏のような暑さが続いています。冬の時期もあまり寒くはならないそうです。日本との時差は1時間ですが、気候の違いに留学生活が始まったことを実感しています。
 私はこれからの一年間、高雄餐旅大学で交換留学生として学びます。高雄餐旅大学はホテル、航空、料理、旅行などの観光業について専門的に学べる大学です。私はこの大学で台湾の観光産業について学びつつ、こちらの学生と交流し、台湾語をマスターしたいと考えています。
 こちらでの生活は、寮生活となります。寮は4人部屋で、ルームメイトは台湾人二人と私を含めた日本人二人の4人で生活をしています。
 寮生活には、厳しい規則があります。例えば、部屋の点検が週に2回あるため、その前日の夜には、皆で掃除します。朝は7時20分から学校の掃除があり、早起きの生活が苦手な私にとっては、いつか寝坊しそうで不安です。しかし、毎日が素敵で、充実した毎日を送っています。
ルームメイトとの会話はまだまだスムーズではありませんが、今では夜になると中国語と日本語について、お互いに教えあっています。最近は台湾の平仮名のようなものを教えてもらいました。まだまだ努力は必要ですが、積極的にコミュニケーションをとって、台湾の文化や台湾語も覚えていこうと思います。


留学体験記
ルームメイトとともに


留学体験記vol.7:おすすめ観光地@台湾
留学体験記vol.6:台湾での食生活について
留学体験記vol.5:台湾の先住民について
留学体験記vol.4:面白い授業Part2
留学体験記vol.3:面白い授業Part1
留学体験記vol.2:大学の行事について
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME