トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 大萩・台湾 04

トピックス

面白い授業Part2

 こんにちは、観光学部2年の大萩裕佳です。
 期末テストが来週から始まります。今はその勉強に毎日取り組んでいます。もうすぐで冬休みなのでそれを励みに頑張っています。
 さて今回も私が前期受けた授業で面白かった授業について書きたいと思います。私はホテル学科2年生の「客務実務」という授業を受けました。この授業ではホテルの夜のシフトはどのような仕事をするのかといったことやハウスキーピングの仕方など、ホテル業務について学びました。またこの授業には課題があり、5つ星ホテルに自分たちで訪れて視察し、その感想などを発表するというものがありました。
 私たちの班は台北にある「Marriott Taipei」というホテルに訪れました。その際、日本人観光客がコンシェルジュに日本語で「トイレはどこですか?」と尋ねている場面にを見ることができました。コンシェルジュが日本語でスムーズに応えているのを見て私は驚きました。友達がそのコンシェルジュに質問したところ、コンシェルジュは3か国語話せるということでした。
 私がこの授業を通して強く感じたことは、観光業には幅広い知識が必要なんだということです。ホテルには世界各地からお客様が訪れてきます。そのお客様の国ごとにルールやマナーがあって、それを理解しなければならないということ、もちろん英語も話せなければなりません。世界中のお客様のニーズに応えられるようにようになるためには、様々な知識が必要だということを今知ることができてよかったと思いました。
 この授業は前期で終わってしまいますが、世界の文化について個人的に勉強していこうと思いました。


留学体験記
Marriott Taipeiにて


留学体験記vol.7:おすすめ観光地@台湾
留学体験記vol.6:台湾での食生活について
留学体験記vol.5:台湾の先住民について
留学体験記vol.4:面白い授業Part2
留学体験記vol.3:面白い授業Part1
留学体験記vol.2:大学の行事について
留学体験記vol.1:台湾での生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME