トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 桑原・カナダ 05

トピックス

それぞれの風土、文化

 こんにちは、観光学部2年の桑原沙苗です。
 カナダは日がとても短くなり、家を出る朝7時台は、まだお月様が見えています。ハリファックスの冬は朝晩ともに暗く、日中でもお日様が顔を出すことはほとんど無いそうです。そのせいか、どの先生方も、“今日は天気が良くていいね!今のうちにたくさん日を浴びておきなさい、もうすぐお日様がほとんど出てこなくなっちゃうからね”と言います。ハリファックスの人々にとって冬間近に出るあたたかいお日様は、とても尊いものようです。まるで日本人が桜が散ってしまうのを惜しむかのような反応です。地域によって気候はさまざまです。その土地の人が口にする言葉で、その季節がどう捉えられていて、どんな季節が訪れるのか、どんな楽しみ方をしているのかが垣間見えて、非常に興味深いです。
 さて、10月31日はご存知の通り、ハロウィンです。私のホストファミリーの家にも、仮装をしたたくさんの子供たちが“Trick or treat!!”と言いながら訪ねてきました。ハロウィンは古代ケルト人を起源とする秋の収穫祭と言われていますが、現代ではイベント的な意味合いが強まっているようです。
 カナダに来てから、祝日が訪れるたびにその由来を調べていますが、どれも昔の人にとって重要な日でした。それらを知ってからというもの、これまでは由来など一切気にならなかった日本の行事や祝日についても様々な疑問が浮かび、調べるようになりました。昔の人が何を思って何を願ったのか、それにはどんな背景があったのか、どれもこれもがとても大切なことであったのだと分かります。
 他国のことに興味が湧くと同時に、自国のことに関心を持つようになったことが、こちらに来て変わったことの一つです。


留学体験記
ハロウィン用に装飾された家


留学体験記vol.9:大学内外のアクティビティ
留学体験記vol.8:イタリアに行ってきました
留学体験記vol.7:モントリオールでTOEICを受けてきました
留学体験記vol.6:学生との交流
留学体験記vol.5:それぞれの風土、文化
留学体験記vol.4:カナダで初の旅行
留学体験記vol.3:留学生同士の交流
留学体験記vol.2:カナダでの留学生活について
留学体験記vol.1:カナダに到着しました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME