トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 清家・台湾 01

トピックス

台湾の授業

 こんにちは、観光学部2年の清家歩です。
 台湾に来て約1ヶ月が経ちました。生活にも慣れ、ルームメイトとも楽しく生活しています。台湾では、日中は晴れているとまだ少し暑いくらいですが、朝晩は涼しく心地が良いです。授業にも少しずつ慣れてクラスメートともコミュニケーションが取れてきました。授業の方は日本語が少しできる学生にサポートしてもらい、わからないことなど教えてもらっています。
 私はレストランサービスの授業を受講しています。客席でのお客様への料理提供の仕方やテーブルナプキンの敷き方、ナイフなどを置く際に使うカトラリーレストや簡易バスケットの作り方などを学びました。この授業のほかに空港、ホテルなどで使用される専門の英語の授業を受けており、日々勉強しています。これらの授業は半分英語、半分中国語で進められるので、先生の言葉を聞き漏らさずノートに気になった単語や表現はすべて書き留めて先生に聞いています。
 ところで、台湾といえば「食」ですが、台湾に来て私が一番好きな食べ物は豚肉のかけご飯で魯肉飯(ルーローファン)という食べ物です。学食で安く提供されているメニューでほぼ毎日食べています。
 先日、留学中に二十歳の誕生日を迎えました。日本以上にいろいろな人からおめでとうと言われ、改めて台湾の人たちの優しさに気づきました。ぜひ、中国語と英語力の向上を目指して頑張りたいと思っています。


留学体験記
クラスメート共に


留学体験記
魯肉飯(ルーローファン)

留学体験記vol.8:台湾留学を終えて
留学体験記vol.7:城西国際大学入学説明会in台湾
留学体験記vol.6:日本からの訪問団
留学体験記vol.5:旧正月の過ごし方
留学体験記vol.4:台湾での年越し
留学体験記vol.3:台湾の生活
留学体験記vol.2:台湾の友人
留学体験記vol.1:台湾の授業
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME