トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 黒磯・台湾 02

トピックス

台湾での日常

 こんにちは、観光学部2年の黒磯雪姫です。
  台湾に来て早くも一ヶ月が経とうとしています。台湾での寮生活は1週間ほどで慣れましたが、学校での生活にはまだ戸惑いがあります。
 私の通っている台北城市科技大学は学生数約1万人と非常に多く、広大な敷地の中には様々な分野の学科があります。私はもちろん、観光学科に所属しています。
観光学科では、ハウスキーピングやテーブルクロスのセッティング、ワイングラスやお皿の運び方など、実習授業が多いのが特徴です。それというのも、10月から11月にかけて中で、ホテルでの48時間インターンを行うからです。授業は全て中国語なので、今は言葉を理解するのが大変ですが、とても良い刺激となっています。
 台湾で出会った方々はとても人懐っこく、日本に興味を持っている学生も多く、積極的に話しかけてくれます。7人のルームメイトは異なる学科に所属しており、大学内で会うことはほとんどありませんが、授業が終われば一緒に買い物へ行ったりと、様々なところへ出かけていきます。台湾の友人たちと今以上にコミュニケーションをスムーズにとりたいという思いが日増しに強くなります。
 9月28日に中秋節がありました。この日は祝日で、お月見をしながらBBQを楽しもう!というのが台湾流だそうです。そして、この連休を利用して、ルームメイトが実家に招待してくれました。会話が途絶えることない、とても明るい家庭でした。友人の家には、お茶専用の道具が置かれていました。このような何気ない日常においても、台湾特有の文化を目の当たりにすることも多く、日本との違いを体験する良い機会になりました。


留学体験記
授業の様子


留学体験記
中秋節はBBQが台湾流


留学体験記
ルームメイトの家族と親戚一同が歓迎してくれました


留学体験記
台湾の茶器


留学体験記vol.10:全国日本語アフレココンテスト
留学体験記vol.9:日本研究センター
留学体験記vol.8:コーヒー入門
留学体験記vol.7:台湾の旧正月
留学体験記vol.6:ホームステイ
留学体験記vol.5:台中での研修
留学体験記vol.4:初めてのスピーチ
留学体験記vol.3:「食」の台湾
留学体験記vol.2:台湾での日常
留学体験記vol.1:台湾に到着しました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME