トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 黒磯・台湾 03

トピックス

「食」の台湾

 こんにちは、観光学部2年の黒磯雪姫です。
 10月も終わりが近づき、日本では冬の準備が始まる頃になったのではないでしょうか。台湾はまだまだ暑い日が続き、昼間には27℃を超える日もあります。私は夏が好きなので、それをとてもうれしく思っています。
 さて、今回は台湾の魅力のひとつである小籠包について紹介したいと思います。台湾の小籠包といえば「鼎泰豊(ディンタイフォン)」というお店が世界的にも有名で、「世界の人気レストラン10店」にも入っているそうです。そんな有名なお店に私も行ってきました。
 鼎泰豊(ディンタイフォン)には小籠包をはじめとし水餃子や焼き餃子、チャーハン、麺類など中華料理の種類も豊富でした。メニューには日本語もあり、日本の国旗バッチが名札についている従業員は、とても流暢な日本語を話します。さらに料理への清潔さはとても徹底をしており、顔は目しか見えないほどにマスクと帽子で目しか見えないほどです。料理には必ず蓋をかぶせて運んでいました。お皿があくとすぐに片づけられ、手元のお茶は飲み切る前に必ず注がれます。このような徹底したサービスが「世界の人気レストラン10店」の地位を守り続けている理由の一つだと感じました。
 そして、飲食店で一番重要なのは料理の味です。小籠包は皮が破れた瞬間、熱いスープが出てきて口の中に広がり、感動しました。とても美味しく、また行きたいと強く思っています。
 台湾には「食」以外にも魅力がたくさんあります。私自身もまだ知らないことも多くあると思います。留学の良いところは大学の授業だけではなく、普段の何気ない生活の中で気づくこと、勉強になることが多々あります。これからも台湾での留学生活で台湾の特有文化をたくさん見つけていきたいと思います。


留学体験記
お店の前は常に行列


留学体験記
クラスメート共に


留学体験記vol.10:全国日本語アフレココンテスト
留学体験記vol.9:日本研究センター
留学体験記vol.8:コーヒー入門
留学体験記vol.7:台湾の旧正月
留学体験記vol.6:ホームステイ
留学体験記vol.5:台中での研修
留学体験記vol.4:初めてのスピーチ
留学体験記vol.3:「食」の台湾
留学体験記vol.2:台湾での日常
留学体験記vol.1:台湾に到着しました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME