トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2015留学体験記 > 黒磯・台湾 08

トピックス

コーヒー入門

 こんにちは、観光学部2年の黒磯雪姫です。
 台湾留学も7ヶ月が経ちました。後期授業にも慣れ、広大なキャンパスで迷子になることもほとんどなくなりました。
 後期授業ではコーヒーを淹れる面白い授業があります。コーヒーミルでコーヒー豆を挽き、香りや温度を確かめながら90℃以上の熱湯を注いでいきます。毎週違う種類のコーヒー豆を使い、いろいろな種類のコーヒーの味や香りを確かめていきます。マンゴーなどのフルーツを使った少し甘いコーヒーやとても酸っぱいコーヒー、苦いコーヒーなど、コーヒーの種類の多さに驚きました。今までコーヒー飲む機会などはあまりなかったのでとても良い経験になりました。また、三月末にはラテアートを教えていただく機会がありました。初めて、実際にラテアートを描いているところを見て、とても感動しました。先生は慣れた手つきでラテアートを描いていましたが、とても繊細な作業で難しそうでした。
 こちらでは、観光学科とホテル学科の授業を履修しているため、各学科に友達も増え楽しく過ごしています。そして3月22日には、ホテル学科の台湾人学生が、日本のホテルへ一年間のインターンシップを実施するための調印式が行われました。その際に、私は観光学科の台湾人学生と共に司会を務めさせていただきました。司会は式の進行役であり、とても大切な役割です。前もって準備されてある台本を順に読み上げるだけではなく、来賓の方々の状況や式全体の雰囲気を感じ取りながら進めていくことなど、自分1人の都合ではなく常に周りを見ながら行動、判断することがとても重要です。そういった緊張感のある中で、自分の役割をしっかりと努めることができて良い体験になりました。
 式が終わった後には、参加していた台湾の学生たちとも新しい繋がりができました。今後も私に何か出来ることがあれば、積極的に取り組んでいきたいと思っています。


留学体験記
淹れたてのコーヒーの香りは格別です


留学体験記
素敵なラテアートをご覧ください


留学体験記
司会の大役を果たすことができました


留学体験記vol.10:全国日本語アフレココンテスト
留学体験記vol.9:日本研究センター
留学体験記vol.8:コーヒー入門
留学体験記vol.7:台湾の旧正月
留学体験記vol.6:ホームステイ
留学体験記vol.5:台中での研修
留学体験記vol.4:初めてのスピーチ
留学体験記vol.3:「食」の台湾
留学体験記vol.2:台湾での日常
留学体験記vol.1:台湾に到着しました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME