トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2016留学体験記 > 加藤・中国 06

トピックス

春節の中国・広州

 こんにちは華南師範大学へ留学中の加藤大志です。
 そして新年快乐!(シンニエンクアイラ)=あけましておめでとうございます。連日ニュースでも報道されているように中国では春節(旧正月)を迎えました。日本でも旧暦が使われていたそうですが、明治維新を機に西暦を使うようになりました。ですが春節をお祝いする国はたくさんあります。韓国やマレーシア、シンガポールなど主にアジアの国々です。
 春節は西暦の太陽暦とは違い太陰暦で日付を数えます。西暦の日付と異なるため毎年春節は違う日になります。今年は1月28日に新年を迎えました。ちなみに2016年は2月8日、2018年は2月16日です。
中国での春節の祝い方は家族全員で祝うことが基本です。国外にいる人でも故郷に帰って来ます。短い間に多くの人が里帰りするため空港や長距離列車の駅はものすごく混雑します。その数は30億人の大移動と言われています。そのため都市部では急激に人口が減ります。私がいる広州も今は全く人がいません。お店も営業していないので少し困っています。
 春節のお祝いの仕方は文芸公演などのイベントを開催、さらには花火や爆竹を使って賑やかに祝います。他にも“福”と書いてある赤い飾りを家のドアに張って華やかにします。静かな日本の正月とは違いますね。日本にはない春節を存分に楽しみたいと思います。


留学体験記
爆竹を使ったお祝い


留学体験記
静まり返った街も春節ならではの光景です


留学体験記
春節の飾り


留学体験記vol.9:卒業式に出席しました
留学体験記vol.8:様々な国の料理を楽しみました
留学体験記vol.7:新学期スタートと春節休み
留学体験記vol.6:春節の中国・広州
留学体験記vol.5:前期終了
留学体験記vol.4:中国から見た日本
留学体験記vol.3:放課後の過ごし方について
留学体験記vol.2:中国での友人について
留学体験記vol.1:広州での留学がはじまりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME