トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2016留学体験記 > 仁平・カナダ 08

トピックス

帰国報告と総括

 こんにちは、カナダに留学中の2年仁平大輝です。
 今 私は、2016年8月28日から2017年4月28日までカナダのブリティッシュコロンビア、ビクトリアに留学していました。留学生活を無事終えることができたこと、学んだこと、感じたことを報告したいと思います。
 英語はもちろんですが、日本とカナダの文化の違いや習慣などを肌で体感し、学んできました。カナダの特徴は緑が多く、カナダ人だけではなく他の国からの移住者も非常に多かったです。そしてそこで用いられる言語は当然英語です。当然ながら私も英語を使い生活していました。初めは、自分の頭にある英語と自分の発音の違いに苦労してうまくコミュニケーションを取れないことも多々ありました。さらに、生活をしていて感じたことは日本人の英語力が世界に比べて劣っているということです。日本を訪れたことがある現地の友達に話を聞くと、日本人は全く英語ができないねと言われました。そこで改めて勉強を頑張ろうと思いました。さらにそれから、英語について、人の考えについて深く考えるようになりました。日本にいたときは人の話に強く興味を持ち、自ら考えや知識を学ぼうとしたことはあまりありませんでした。しかし、英語でコミュニケーションを取るときは相手の話を必死に聞いていました。それは、一語たりとも聞き逃さないように必死だったからだと思います。とにかく毎日必死でした。そうしていくうちに徐々にではありますが、英語を頭で考えずに自然に発信できるようになってきました。さらに、いろんな人の話に興味を持つようになりました。自分の知らないことを知れること、自分とは違った新たな考えを知ることで、自分の視野が広がり英語力の向上にもつながりました。
 英語だけではなく、他国の文化、人との付き合い方など、この先の人生で必ず使うであろうこと、人として当たり前のことを改めて異国の地で学ぶことができました。最初は長いと思った八カ月もあっという間に過ぎました。
 今回留学させてくれた自分の両親、先生方、現地でお世話になったホストファミリー、自分に関わってくれた友達すべての皆さんに感謝したいと思います。こちらに来て、日本では当たり前のことが当たり前ではない日々でした。人間は絶対一人では生きていくことはできないなと痛感しました。英語はもちろんですが、人に感謝する大切さを、人にとって一番大事なことを学ぶことができたと思います。この経験を大切にして、これからの自分の人生について深く考えていきたいと思います。
Thank you for reading this to the end!


留学体験記


留学体験記vol.8:帰国報告と総括
留学体験記vol.7:留学中に発見し、感じたこと
留学体験記vol.6:キャピラノ吊り橋について
留学体験記vol.5:ホストファミリーへのインタビュー
留学体験記vol.4:友人へのインタビュー
留学体験記vol.3:インナー・ハーバーを紹介します
留学体験記vol.2:授業について
留学体験記vol.1:カナダでの留学生活が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME