トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2017留学体験記 > 西村・ハンガリー留学02

トピックス

ハンガリーの観光地

 こんにちは、観光学部2年の西村彩花です。
 私は、8月末からハンガリーのセントイシュトバン大学で留学をしています。
 こちらに来て1か月が経過し生活や授業にも慣れてきたころです。今回はハンガリーの首都であるブダペストにある観光地について紹介します。
 ブダペストは大学のあるグドゥルーから電車で40分ほどかかります。最近では、世界水泳や柔道世界選手権もあり、ニュース等でブダペストと耳にすることもあったのではないかと思います。
 ブダペストはドナウ川をはさんでブダ側とぺスト側に分かれています。ブダ側にはブダ城や漁夫の砦、マーチャーシュ教会、ペスト側には国会議事堂や聖イシュトバーン大聖堂などの観光地があります。
 これらの観光地はほとんどが歴史的な建造物でそのなかでも私が最も印象に残っている場所が、国会議事堂のすぐそばでドナウ川沿いにある靴の銅像です。ここには20メートルほど靴の像が川を向いて並んでいます。これは第二次世界大戦時、ここでユダヤ人が銃殺され、ドナウ川に捨てられたとされ、その悲しい過去を忘れないようにとこのような像が設置されたと聞き、非常に感慨深い話であると思いました。
 このように、ブダペストには歴史を感じさせる像や石碑、建造物が多く存在します。ハンガリーを訪れる機会があれば、ヨーロッパの歴史を感じてみてはいかがでしょうか。


留学体験記
ブダ側からの景色


留学体験記
ドナウ川沿いの靴の銅像


留学体験記
国会議事堂


留学体験記vol.2:ハンガリーの観光地
留学体験記vol.1:ハンガリーでの留学が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME