検索
メニュー
メニュー
人材育成の3本柱
  • 大学概要

国際教育 Global Program

世界を知れば、「自分」の中の何かが目覚める

語学教育では英語だけでなく、第2外国語が充実しており、全部で9ヶ国語を学ぶことができます。また国際感覚を学ぶために「英語」による専門的授業を全学科で開講しています。学科の専門分野を海外で学ぶための海外留学プログラムも充実しており、知識の幅が広がり、実践力が高まります。日本学生支援機構(JASSO)で採択されたプログラムは返済不要の給付奨学制度を活用することができ、経済的な負担も軽減できます。海外に行くだけではGLOBAL人材にはなれません。世界25ヶ国・地域からの多様な留学生と日常生活でともに学ぶことで、将来につながる国際感覚が養えます。

特集:城西国際大学のグローバル教育

 

地域基盤型教育 Community-based Program

体験は「自分」を変える。新しい「自分」が社会を変える。

自治体や企業・病院での実習やインターンシップなど「JIU産学連携教育事業」が中心となって、実社会を体験できる機会を用意しています。企業や自治体との共同研究、協同プロジェクトに参加することで企業や地域の活性化に貢献し、社会人基礎力「前に踏み出す力」「考えなく力」「チームで働く力」を高めることができます。

特集:城西国際大学の地域連携教育

 

キャリア形成教育 Carrier-development Program

本当の「自分」を知る。未来の「自分」を探す。

初年次から自分づくりの将来設計が始まります。「基礎ゼミ」「未来講座」「キャリア形成演習科目」「プロジェクト学習」などを体系的に紡ぎ、将来設計をデザインします。また学部学科の専門性を活かす資格取得の対策講座と受講料を一部大学が補助する「学内Wスクール」で目標達成に挑戦し、未来の「自分」を探します。