受験生向けサイト

【映像制作を学ぶため、積極的に前へ出ていく】

メディア学部 メディア情報学科 3年 阿部 奈津子 さん 東京都立芦花高等学校出身

阿部 奈津子

いちばん力を入れていること

私が大学で一番力を入れていることは映像制作。1年生の時からサークル、自主制作など撮影の経験を積むことで撮影技術を身につけたいと思っています。また、実習でも積極的に前に出て先生に質問し、人よりも多くのことを身につけるという気持ちで授業を受けています。

将来の夢

将来はカメラマンとして映像に関わる仕事に就きたいと思っています。そのために実習、サークル活動を通して、技術を学ぶこともたくさんありますが、それ以上に自分の中で重要視していることはコミュニケーション力をつけることです。1年生の時にはオープンキャンパススタッフ、映画祭運営スタッフ、サークルでの映像制作、自主制作など、たくさんの人と関われる環境を自ら作り、コミュニケーション力を高めようと努めてきました、
 

マイ・カリキュラム紹介

月曜日
1限目
 
2限目
シナリオライティングⅡ
3限目
デジタル映像編集
4限目
 
5限目
 
火曜日
1限目
映像研究Ⅰ
2限目
映像制作a(映画・CM制作)
3限目
 
4限目
 
5限目
 
水曜日
1限目
映画作品研究Ⅰ
2限目
映像演出
3限目
映画史Ⅱ
4限目
 
5限目
 
木曜日
1限目
表象文化研究Ⅰ
2限目
映像美術デザインⅠ
3限目
 
4限目
 
5限目
 
金曜日
1限目
 
2限目
CG映像Ⅰ
3限目
 
4限目
 
5限目
 
土曜日
1限目
映像撮影照明
2限目
 
3限目
 
4限目
 
 
 
 

※インタビュー内容は取材当時の内容です。

ArrowUp
TOP