受験生向けサイト

【国語科の教員を目指し、日々の勉強に力を入れていく】

国際人文学部 国際文化学科 4年 佐藤 響暉 さん 千葉県立富里高等学校出身

佐藤 響暉

いちばん力を入れていること

私が一番力を入れていることは古文の勉強です。その理由は卒業後、中高の教員になるという目標に近づくためです。また家庭教師として高校生に古文を教えているので、生徒が理解できるよう説明しなくてはならないからです。

将来の夢

将来の夢は中高の国語科の教員です。私が教員になりたい理由はこれからの未来を担っていく子どもたちに教科だけでなく人として成長するために必要な知識や情報を伝えることで将来をよりよいものにしていきたいと思ったからです。
 

マイ・カリキュラム紹介

月曜日
1限目
日本の文学a
2限目
Oral FluencyⅡ
3限目
日本文学史
4限目
 
5限目
 
火曜日
1限目
日本の歴史b
2限目
アメリカの歴史
3限目
特別活動論
4限目
 
5限目
 
水曜日
1限目
日本語の語彙・意味
2限目
Oral FluencyⅡ
3限目
基礎演習Ⅱ
4限目
 
5限目
 
木曜日
1限目
日本と中南米
2限目
沖縄文化交流史
3限目
漢文購読
4限目
 
5限目
 
金曜日
1限目
 
2限目
 
3限目
 
4限目
 
5限目
 
土曜日
1限目
 
2限目
 
3限目
 
4限目
 
5限目
 
 

※インタビュー内容は取材当時の内容です。

ArrowUp
TOP