受験生向けサイト

【国際大学だからこその海外留学】

世界へ広がる、教育ネットワーク。

JEAP(城西国際大学海外教育プログラム)

国際化時代を生きる感性と能力を身につけたグローバルリーダーの養成を目的として、「JEAP(Josai International Education Abroad Program:城西国際大学海外教育プログラム)制度」を設けています。
平成31年1月に発表されたJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)の協定等に基づく平成28年度中の日本人学生派遣数で、城西国際大学の派遣学生は858名(平成29年度派遣数652名)でした。さまざまな学生のニーズに対応するため、短期・中期の海外研修だけでなく、長期留学も可能な本学独自のJEAP留学など、全学科で海外留学プログラムが設けており、海外で学ぶチャンスがたくさんあります。

長期留学の特徴

 
  • 留学先は全て海外協定校です。
  • 期間は4か月~1年間です。(留学先によって変わります)
  • 留学中の単位が、1年間で最大30単位まで認められます。
  • 休学せずに卒業ができます。
  • 交換留学生に選抜された場合は、原則留学先の授業料は免除されます。
    (渡航費および海外旅行保険料、滞在費、生活費などは自己負担となります)

留学に必要な条件

 
  • 本学に1年以上在籍していること。(留学への派遣は2年次以降)
  • 留学に必要な単位を取得していること。
    例えば、2年次で留学する場合には、1年次配当科目の単位を取得していること。
  • 留学生活が可能な語学能力を修得していること。

短期留学

休暇中の2~3週間で海外の文化や歴史に触れることのできるセミナーです。また、各学部で実施している専門分野を学ぶプログラムもあります。本プログラムは奨学金が受けられるようになっており、返還不要で研修費用の一部が賄えるようになっています。 ※短期研修は1年次から参加可能です。

独立行政法人日本学生支援機構「2020年度海外留学支援制度採択プログラム」


 
ArrowUp
TOP