春学期の授業が終了しました Exciting online presentations for the last day of the semester

  • 留学生別科
今日、7月21日(水)は春学期授業の最終日でした。
学生は今学期の集大成として、教科書を離れ『日本語学習を通して興味を持ったことについて、自主的な学習活動をする』
というテーマで、それぞれ今日に向けて準備をしてきました。

プレゼンではユーモアあふれる発表ばかりで、学びあり、笑いありの楽しい時間となりました。
個人で発表した学生には、先生から「自分の考えを深めることができた、その時間が大切」と講評をいただきました。
 
あるグループでは、3ヵ国の学生が集まりました。皆でオンライン上でコミュニケーションを取り、
週末など授業以外の時間も使い練習したと話してくれました。
別のグループは中国にいるクラスメイト同士で集まって発表するなど、オンラインならではのコミュニケーション方法
も垣間見え、学習方法の可能性と多様性を感じることができました。
 
皆さん、すてきな時間をありがとう!
 
 

オンラインで自主的に集まり、皆で取り組みました。
 

「よちよち」「うきうき」など日本語の擬態語について調べました。
プレゼン力の高さに感動。抜群のチームワークでした!
 

中国と日本、同じ漢字でも意味が全く異なるという面白いテーマでした!
例も上手で、ユーモアたっぷりのわかりやすいプレゼンでした。