検索
メニュー
メニュー

研究科長よりメッセージ

  • 特色

ビジネスデザイン研究科は、日本でも独自のMBAプログラムです。欧米の従来のビジネススクールは、企業の経営管理者を養成することに主眼を置いていました。そこでは問題解決能力を重視していました。 しかしながら、デジタル時代を迎えた今日、企業が求めている人材は、創造力に富み、未来に向け挑戦していく人材です。私はこれからの時代は、経営管理の基礎知識に加えて、無から有を生む力、即ち、想像力(Imagination)、創作力(Invention)、起業力(Incubation)の3Iが重要となると思っています。 ビジネスデザイン研究科では、経営管理の基礎から、ビジネスモデルの研究や演習、実際のビジネスモデルのワークショップなど、皆さんが職業人としてキャリアを形成していくうえで有意な科目を用意しています。また伝える能力やコンテンツにも力を入れています。大学院の教育は、大学とは異なり自ら調べ、自ら考え、新たな知を探究する場所です。授業に出席することは知の探究に参加することです。日本では世界中の情報、知識に触れることが出来ます。日々を無駄に過ごすことなく、自らの職業人としての力を蓄えていくためにも積極的に授業に参加し、視野を広げ、柔軟な考え方を身に着けてもらいたいと思います。そして悔いの無い修士論文の完成に向けて最大限の努力をして欲しいと願っています。 健康で有意義な二年間になるようビジネスデザイン研究科の先生方は惜しみなく支援指導していきます。皆さん、明るい未来を開拓するために一緒に頑張っていきましょう。

ビジネスデザイン研究科
研究科長 田中 孝明