検索
メニュー
メニュー

東京紀尾井町キャンパス内でビジネスセミナーを開催

  • ビジネスデザイン研究科
講演を行った澁谷直幸氏(NTTドコモ総務部第二総務担当主査)
講演タイトル「深圳速度 ~深センの1週間は、シリコンバレーの1ヵ月?」
100枚を超えるPPT資料を用いて講演



本研究科では、マネジメントサイエンス科目群にビジネスセミナーa/bの科目を配置しております。第一線で活躍されている業界の方を外部講師としてお招きして、紀尾井町キャンパス内で「学内ビジネスセミナー」を定期的に開催しています。

日時:2018年10月16日(火)6限7限
講師:澁谷直幸氏

今回、NTTドコモ総務部第二総務担当主査である澁谷直幸氏を講師にお招きし、「深圳速度 ~深センの1週間は、シリコンバレーの1ヵ月?」と題して講演いただきました。

澁谷直幸氏のコメント
--------------------
深圳(シンセン)は香港の対岸の人工都市、経済特区であり、バイドゥ、アリババ、テンセントが顔をそろえ、テンセントの本拠地でもある。米国の最先端を吸収し、まず始める、スタートの途中でもどんどん追加・修正していくスピードが目覚ましい。特許もシステマチックに対応、出願しており、日本企業にとっては脅威である。
--------------------

参加者は一般の社会人の方が43名、本研究科の学生および本学の学部生が32名となりました。普段の講義とは違う環境、最新テーマによる講演と社会人の方とのディスカッションを通じて、学生たちはビジネスへの視野を広げ、興味関心を深めていきます。
本研究科の兼任講師である渡辺一浩先生のプロデュースのもと、今後も定期的に「学内ビジネスセミナー」を開催していきます。