検索
メニュー
メニュー

留学体験記

  • 海外教育プログラム

【留学先】韓国外国語大学(韓国)

国際交流学科 花澤 純玖 さん

20190407_1.jpg

K-POPやTVドラマなど、韓国の文化に興味があったんです。でも、留学先では世界中の文化や考え方に触れることが出来ました。

?

私は、ビジネスや高いレベルで通用する韓国語を習得したいと思い、留学することを決めました。韓国外国語大学を選んだ理由は、韓国語の学習レベルが高く、様々な国からの留学生を受け入れているため、多様な価値観を持った人たちと共に学べると思ったからです。実際に語学堂では4級から5級、6級へと進級し、最終レベルの高級を卒業しました。クラスメイトは中国・ベトナム・イタリア・ドイツなど世界各地から来ていて、各国の文化や習慣も学ぶことができました。留学中は沢山の人たちに支えられました。単なる語学学習だけではなく、将来のことや人との関わりなど改めて考える良いきっかけとなりました。

【留学先】淡江大学(台湾)

国際文化学科 古坂 美優 さん

20190407_2.jpg

中国語のレベルアップはもちろん、いちばん変わったのは「社交性」です。恥じらいが無くなり、初めて自分の殻を破れたような気がします。

?

台湾で様々な国の留学生と生活する中で、各々の国に特性があり文化も異なること、お互いを尊重し相手を認めることの大切さなど多くのことを学びました。日本について質問されることもよくありましたが、きちんと説明することができず、自分の国や文化を理解するという当たり前のことができていなかったことに気付かされました。また、留学して一番変わったのは性格です。この留学を通して社交的になり恥ずかしさがなくなりました。一人で台湾に来て、全てがゼロからのスタートでしたが、友達もできて今では大切な人達が世界中にいます。留学は語学だけではなく、その国の文化や歴史にも触れることができます。毎日がワクワクするこの感覚を後輩の皆さんにも是非体験して欲しいと思います。