検索
メニュー
メニュー

IPE99

  • 専門職との連携

地域ケアを充実するために3つの学部が強力に連携し、人に寄り添える地域人材を育成します。

IPE99は、城西国際大学(JIU)が提供する、九十九里地域で実施する福祉・看護・薬学からなる専門職連携教育プログラム。高齢化が進む医療過疎地域の住民を支える地域の医療・福祉人材を育成する知恵と工夫を、身につけます!

地域ケアに資する人材 育成プログラム

IPE99の教育プログラム

患者講演会 患者様の実体験を拝聴し、グループで共有します本人や家族の想い、つらい気持ちに寄り添える想像力を身につける
ケアプログラム創作WS 症例に基づき患者ケアプログラムを創作します
それぞれの個性・背景・家庭環境を想定した生活支援の在り方を提案する
高齢者疑似体験 高齢者の動き・見え方・ 聞こえ方など体験します
いつも通リにいかない自分。いらだちと不安…高齢者の「気持ち」に近づく
チームケア論 チームケアに携わる関連職種の専門性を理解します
お互いの理解、主張、そして調和。対象者のより良い支援のために
模擬事例検討WS チームアプローチの実践に必要な事例を検討します
患者自身の想い、病気のこと、薬のこと••最良のケアを実践するための準備
実践IPE 地域の医療機関施設にてムケアを実践します
3人1チームとなり症例検討し、実際の現場でチームケアの実践を学ぶ

福祉専門職としての
「自分づくり」を実現します。

看護の基本は「人を思いやるこころ」。
あなたらしく、あたらしく。

遠くの大病院より、
近くの頼れる薬剤師に!

成長するための3つのステップ

STEP1

共有と尊重:対象を理解する

  • 患者講演会
  • 高齢者疑似体験
  • ケアプログラム創作ws
フロー(縦)

STEP2

主張と調和:専門職を理解する

  • チームケア論
  • 模擬事例検討WS
フロー(縦)

STEP3

専門職連携を意識した実践:チームアプローチを実践する

  • 実践IPE