韓国留学だより2022年4月分

  • 韓国留学だより

韓国外国語大学校
韓南大学校
建陽大学校
漢陽女子大学校
仁川大学校

韓国外国語大学校

 やっと韓国での生活に慣れ始めて、4月は充実した日々を過ごすことができました。まず、学部・語学堂の授業で中間試験があったり、そして語学堂で仲良くなった友達と遊びに行ったり、コンサートにも行ったり…と本当に楽しかったです。特に印象深かったことは、語学堂のクラスで文化体験として「ソウル子供大公園」へ遠足に行ったことです。そこでは、語学堂の先生と生徒全員で動物を見たり植物を鑑賞したりしました。その際、写真大会を行い、公園内で撮った写真でクラス内の誰が撮った写真が1番良いかを決めるのですが、ベトナム人の友達が7票もらい1位となっていました。残念ながら私は3票と悲しい結果でしたが、とても思い出に残った1日でした。他にも語学堂の友達とソウルから2時間ほどにあるアチムゴヨ樹木園に行ったり、南山ソウルタワーに行ったりしました。
 語学堂の友達は多国籍なので共通語が英語です。韓国語で話す時もありますが、ほとんどが英語での会話なので私の英語のスピーキング能力も少し鍛えられたのではないかと思います(中野)。

 

 

韓南大学校

안녕하세요! こんにちは!韓国 韓南大学校に留学している小太刀です。

韓国に来て2ヶ月が経ってしまいました。時の流れは本当に早いです、、、。今月は、中間試験がありました。試験は、リスニング、スピーキング、読み取りと書き取り、作文とハードでしたがうまくできたと思います!中間試験期間にも関わらず、期末試験に向けて授業は進み、課題もたくさん出ました。そのため、テスト期間は毎日徹夜で勉強をしていました。

中間試験が終わってからはとても充実した時間を過ごすことができました!今月は新しい友達も増え、一緒にプロ野球の観戦に行きました。地元の野球チームがその日はホームランを2本打ち、見事に勝利しました!とてもいい思い出になりました。

また、語学堂の授業の一環で、植木鉢を作る文化体験をしました。クラスの友達と話をしながら作り、さらに仲が深まった気がしました。私が植えた植物はアップルミントです。自分で植木鉢にデザインして、土や砂利を入れて苗を植えたのでとても愛着が湧きます。寮では日が当たらない上、部屋の中に持ち込むことも難しいので、部屋の外で大切に育てたいと思います。

今月から私は、友達に紹介してもらった、文化交流会に参加して、そこでいろんな友達と一緒に交流をしました。今月の活動では、自分の故郷について紹介することと、イカゲームのドラマにもあったダルゴナゲームを体験しました。自分の故郷について説明することは思っていたよりも難しかったです。日本人が少なかったため、よりわかりやすく説明することを意識しました。自分の故郷について知っていることはもちろん、日本の文化や歴史について知っていることが重要だと改めて感じました。ダルゴナゲームは思っていたとおり、とても難しかったです。ケースの中に入っているダルゴナをランダムに選んだのですが、私は星型でした。力加減が難しく、成功することはできませんでしたが、とても楽しく体験することができました。

今月は友達との交流も盛んで充実した1ヶ月になりました。こうして楽しく充実した日々を送ることができることに感謝しています。
あっという間に5月が来てしまい、2週間後には期末テストがあります。5月はもっと、充実した1ヶ月になるように、新しい何かに挑戦することが目標です!留学しているからこそできる何か新しいことを発見できるように頑張りたいです。

 

建陽大学校

 

皆さんこんにちは。建陽大学校に留学している高野です。
韓国に来て早2ヶ月が経とうとしています。私は半年しか韓国にいないので1日1日を大事にしなければいけないと思っています。

最近は韓国の生活に慣れてきたので少し行動範囲を広げて散歩しています。
「散歩の理由は運動しないと」という気持ちもありますが、オタ活のためです。
今韓国ではemart24というコンビニでtreasureというグループのコラボ商品が販売されているのでそれを買いに3店舗(8.2キロメートルほど)歩き回りました。
ですがどの店舗にもお目当ての商品はありませんでした。

2ヶ月韓国で生活した私の考えですが、韓国は日本よりも廃棄商品を少なくするためなのか品揃えが良くないため、treasureの商品もあまり発注していないのではないかと思いました。

そしてコンビニのおばさんにいつ入荷するのか質問してみると、予約ができるとの事だったので予約してもらいました。

次の日の夜11時に取りに行き、無事コラボ商品をゲットすることが出来ました。
勉強も頑張りつつせっかく韓国にいるのでオタ活も楽しんで行きたいと思います。

学校の出来事的なものは入国してから1ヶ月半程で外国人登録の指紋登録をしに大田まで電車とタクシーを使って行ってきました。
同じクラスの子に指紋登録をしてからどのぐらいで外国人登録証ができるのか聞くと2週間程でできると言われました。

外国人登録証がなくてもあまり不自由では無いのですが、デリバリーアプリが使えなかったり、通販も使えないのでそれが少し不便だなと思います。


こんにちは!!
建陽大学に留学中の阿部です。

今回は4月の留学の近況をお届けしたいと思います!!

まず、4月のはじめにソウル・仁川に遊びに行きました!!
やはり、ソウル・仁川は人が多く、色々なものがたくさんあり楽しかったです!!


そして、4月中旬は私の誕生日でした~🎂
城国の友達や韓国人の友達、ルームメイト、韓国の国際教育院の担当の方もお祝いしてくださり、4つもケーキを食べました!!笑笑 忘れられない誕生日になりました!!!!!

誕生日が過ぎて、次にやってくるのは、中間試験です。ㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ
韓国の大学で受ける初めての試験は、とても緊張しました。学科の教授や韓国人の友達に助けてもらいながらなんとか乗り越えました!!パソコン室で受けるテストもあれば、解答用紙が用意されている紙のテストもありました。これは教授によって違うので確認が必要です。テスト期間に驚いたことがあったのですが図書館が24時間開放していたり、寮の門限が無くなったことです。韓国人はギリギリまで遊んで前日に一生懸命勉強するようです。笑笑 韓国の文化に少し驚きましたが面白かったです!!

それではこの辺で終わりにしたいと思います。
また、5月の留学だよりで会いましょう~♪


 こんにちは。建陽大学校に留学している国際文化学科2年の喜友名です。4月の韓国はとても寒暖差が激しく、体調を崩している学生が多くいました。日中は汗をかいてしまうほどの暑さと太陽の光が強くて毎日驚いています。朝方や夜はまだ肌寒くて、着る服も迷ってしまいます。
 3月末に試験があったのですが、あっという間に5月4日の期末試験が迫っています。1ヶ月経つのが早くていつも試験に追われている感覚です。ですが、4月の上旬にストレス発散のためにソウルに2回ほど行きました。今回はソウルに行った時の写真を2枚掲載させて頂きます。1枚目はショッピングとアイドルの事務所に行って初めてのソウルを楽しんだ時の写真です。2枚目はエバーランドという遊園地に行た時の写真です。日本にはないような絶叫アトラクションなどがたくさんあるので、ぜひ韓国留学や旅行をする場合は訪れて欲しいです。

 

 同じく城西国際大学から派遣された先輩は今月、誕生日だったため、初めて建陽大学校の日本人留学生全員でお祝いすることが出来ました。私たちのサポートをしていただいている先生ともお祝いできて、サポート力が強い建陽大学校を選んで良かったと改めて思いました。
 今月は初めてのことや挑戦する事が多かったです。来月もまた自分のしたいことや、海外でどこまで自分ができるのかを探してみたいと思いました。

 こんにちは。建陽大学校に留学している鈴木です。

 3月の後半に初めての中間テストがありました。試験内容は、話す、語彙文法、読み、書き、聞く、の5つです。書きと話す以外はマークシート方式で行い、話す試験はペアの子と学んだ文法を使って自分たちで文章を考えて発表するというやり方でした。また5月の頭に期末試験があるので、頑張りたいと思います。

 韓国に来てから2か月ほどが経ち、だいぶ生活にも慣れてきたのですが、私は体調を崩してしまい、初めて自己検査キットでコロナの検査をしました。やる前はすごく不安だったのですが、結果は陰性で安心しました。自己検査キットは、コンビニなどで売られていて5000ウォンほどで買えます。自己検査で陰性が出ても不安な方は、PCR検査を行っている病院に行く必要があります。保健所での検査は、自己検査で陽性が出た場合にできるそうです。

 また4月になって「大田(テジョン)」という場所に2、3回ほど行きました。大学からバスと汽車を使って1時間程で到着します。普段はご飯や買い物が目的なのですが、外国人登録に必要な指紋登録をしてきました。ベトナム人の子とパスポートの写真を撮ってグローバルさを実感しました。

 建陽大学校がある論山市はイチゴが有名なのですが、ベトナム人の子が分けてくれました。

韓国でも桜がきれいです!

 


こんにちは。建陽大学に留学している3年の田村です。
4月後半になり韓国も温かくなってきました。4月は語学堂で中間考査がありました。中間考査では話す、読む、書く、聞く、語彙・文法の5項目のテストがありました。初めての中間考査で不安が多かったですが良い結果を残すことが出来ました。中間考査が終わった後は友達と桜を見に論山市にある塔亭湖という湖に行きました。満開の桜ときれいな湖を一緒に見ることのできる素敵な場所でした。桜並木に沿っておしゃれなカフェやパン屋さんもありとても楽しむことが出来ました。夜には湖や橋がライトアップされるので一日中景色を楽しむことができます。皆さんも論山に来た際にはぜひ行ってみてください。


漢陽女子大学校

 

こんにちは。漢陽女子大学校に留学している中里です。
韓国に来て3ヶ月が経とうとしています。気温も高く、半袖を着ている人も多いのですでに夏のように感じます。

今月は、中間テストがあったのでとてもあっという間でした。韓国語の中間テストでは、読む、書く、聞く、話すでした。
テストは、問題集の問題を中心に出題されました。書きと話すの一部の問題は、事前に主題を教えて頂きました。習った文法をより多く利用しながら準備できたので、リラックスして臨むことができました。
全体的にも、習ったことが出題されたので、スムーズに解くことができたと思います。

実務日本語学科では、3科目履修しているのですが2科目がペーパーテストでした。
1科目、日本の文化について学んでいるのですが、私も初めて知る日本の文化もあるので、授業では新しい発見ができて楽しいです。しかし、用語が少し難しいので、テストでは韓国語から日本語に翻訳したりするのが大変でした。

テスト以外のところでは、好きな歌手のコンサートやアイドルのファンミーティングに行ってきました!韓国では、初めてのコンサートやファンミーティングだったのでとても緊張しましたが、最高の思い出になりました!!

 

응봉산というところに綺麗な景色を見に行ったりもしました!

  
また、今月は私の20歳の誕生日で、友達がとても可愛いケーキで祝ってくれました!とても嬉しかったです。


最近は、課題も多く忙しいですが、とても充実した日々を過ごしています。
5月にも、期末テストとTOPIKが控えているので気を抜かずしっかり頑張っていきたいです。

韓国 漢陽女子大学に留学している谷です。
韓国に来てから約3ヶ月が経ちました。あっという間です…
そして、今月は中間テストがありました!
日本語学科に交換留学なので日本についての勉強をしているのですが、日本語読解では日本の文化について勉強しているので、少しテストが難しかったです。
日本語で書いてある文を韓国語に翻訳するという問題が出たので、テスト勉強をするときは教科書を韓国語に翻訳しながら勉強することをお勧めします!
そして、語学堂の方でも中間テストがありました。
읽기, 쓰기, 듣기, 말하기のテストがありました。말하기のテストでは、お題を一週間ぐらい前に教えてもらい準備してからのぞみました。良い結果だったのでよかったです。
来週には期末の말하기のテスト一部があり、自分の長所5つ以上と短所1つについての発表なので、自分分析にもなりスムーズに韓国語を話す練習にもなるので頑張りたいです。

休みの日にはファンミーティングに行ってきました。
韓国で初めてのファンミーティングでしたし、初めて行くアイドルのファンミーティングだったので一番後ろの席でしたが、とても楽しく一生記憶に残りそうです。

来月には語学堂の期末テストとTOPIKがあるので、もっと頑張りたいと思います!

仁川大学校


仁川大学に留学中の西村です。

韓国に来て2ヶ月が経ち、学校や生活にも慣れてきました。
渡航してからこの2か月間は忙しく、4月の半分記憶がありませんㅠㅠ

4月のビックイベントは中間試験です。
習った文法や単語を理解し教科書の읽고 쓰기も理解し쓰기もできていれば解ける問題でした。なので、対策としては教科書とワークをしっかりすることぐらいです。問題形式も選択で最後の2問だけは쓰기で200文字程度の文字を書く問題でした。
中間試験がない授業があったので、期末にかかっているので期末が怖いです、、、、、



来月は、体調に気を付けながら楽しみたいと思います。

仁川大学に留学中の伊藤です。

留学が始まって2ヶ月が経ち、韓国での生活にすっかり慣れました。
出発してから1ヶ月間は前回の留学だよりを読んでいただければ分かると思いますが、想像以上の忙しさでした。2ヶ月目は少し緩やかに過ごせるかなと思いきや、忙しい日々を過ごしていました。

 
↑キャンパス内に咲いていた桜

まず、4月は中間テストの時期です。私の場合は、韓国語の中間テストと日本語入門という学部授業の中間課題がありました。韓国語の中間テストは、全て選択式で出題されます。選択式と言っても気は抜けません。ニュアンスが似ている文法に惑わされて危うく誤った選択をしてしまう問題もありました。また쓰기も2問あり、穴埋め形式と全て自分の言葉で書く形式で出題されました。この쓰기はT O P I Kと全く同じ出題形式で出されました。韓国は日本に比べT O P I Kを受験できる回数が多いため授業の中でT O P I Kの対策ができるのはとても有難いです。私は5月にT O P I K受験を控えているため、前回の点数を超えられるよう授業内容を復習しながら勉強に励みたいと思います。

日本語入門の中間課題は、韓国人の学部生とは別の課題を出されました。この授業を受けたことで気づいた点について自分なりの考察を踏まえてレポートにまとめるという課題です。韓国人の学生が日本語を学んでいるところを間近で見ていると、いくつか発見できたことがありました。特に多かったのは、日本人特有の言葉遣いに戸惑っている韓国人の学生が多い印象がありました。授業で習った日本語と実際に日本人が使っている日本語に少し差があると何が違うのだとよく質問されています。そういった発見ができるので日本語の授業に参加できて良かったなと思います。

テスト期間は大学、宿舎のどちらにいても学生だらけでした。朝から深夜まで席が全て空いていることはほとんどありません。誰かしらが座って勉強していました。韓国に来る前から韓国の学生たちの深夜まで勉強している姿をS N Sなどを通じて見ていましたが本当に見たままの景色が広がっていました。そのおかげか自分のモチベーションも上がり、勉強に集中しようという気持ちになりました。

 
↑学外寄宿舎(コステイ)の共有スペース

授業外では、買い物に出かけたり、桜を見に行ったりしました。ですが今月はテストや大学での手続きなどに追われてあまり出かけられませんでした。2ヶ月間も忙しい日々を過ごしてストレスも溜まるので来月はもっと充実した1ヶ月を過ごせたらいいなと思います。
また学習面ではT O P I Kの自己最高点を更新できるよう頑張ります。

こんにちは。
仁川大学に留学している原田です。

4月下旬、韓国も桜が既に散ってしまい、急に暖かくなり初夏を感じるようになってきました。

そんな今回の4月編は、「中間試験」「外国人登録書」「洗濯の方法」の3つのテーマに
ついて紹介していきたいと思います。


「中間試験」
仁川大学校の中間試験は、4月の3週目に基本的に行われていました。
もちろん、交換留学生も中間テストを受けますが、とっている授業によってそれぞれテストの数や方法などは日本の学校同様変わってきます。私は今回、5つの授業の中から2つ、5급한국어(5級韓国語)と한국어글쓰기2(韓国語書き2)のテストを筆記で受けてきました。

テキストはもちろんのこと、教授がイレギュラーでお話しされたことなど多方面から出題されたため、普段の授業でしっかり予習・復習をして授業の内容を理解することが大事だと改めて感じました。

 


「外国人登録書」
今回の留学で私たちは外国人登録書と言われるものを3月下旬に申請をしに行き、4月下旬に受け取りました。
そもそも外国人登録書は日本でいうマイナンバーのような役割をもつものです。個人それぞれがもつIDのようなもので、外国人が90日を超える日数滞在する場合、入国して90日以内に必ず申請をしなければいけないものになってきます。このIDがないと銀行も作れず、ネットショッピングやネットの会員登録ができないため、とても重要です。
仁川大学では、これを個人で申請しに行ったわけではなく、全ての留学生みんなでバスに乗り役所まで行き指紋登録や申請などをしに行きました。その際に必要になったものは、パスポートのみだったため、簡単に手続きできました。しかし、外国人登録書以外の他の書類を提出する際には3.5×4.5の証明写真なども必要なことが多かったため、留学を考えている方は、事前に日本で撮って何枚か持っていくことをオススメします!



「洗濯の方法」
‘日本と韓国で洗濯を同じようにしてはいけない!’
韓国と日本で洗濯方法の細かい違い・注意するところがあったためその部分について説明していきたいと思います。まず、同じ部分としては洗剤・柔軟剤があり、それを使用し洗い→すすぎ→脱水ができるという点です。韓国も日本と同様、柔軟剤や洗剤が多様で日本でもおなじみのダウニー洗剤なども売られています。しかし、洗濯の方法に注意しなければいけないところがあります。それは軟水・硬水の問題です。日本は軟水であるためドラム式洗濯機の場合、基準ボタンを押せば簡単にふんわりと色落ちも多くなく洗濯できますが、韓国は硬水を一般的に使われているため基準のボタンで押すと洗濯ができないわけではないのですが、ほつれなど思ったような仕上がりにならない可能性があります。そのため大事なお洋服はもちろんのこと普段着ているTシャツやタオルも울(ウール)ボタンを押して洗濯することをオススメしたいです。
また、コステイのコインランドリーでは、2,000원(200円)で約30分間、洗い・すすぎ・脱水をしてくれます。この価格は大学内寄宿舎よりは少し高くなっているそうですが、まわりにコインランドリーがないためコステイに住んでいる方は、地下にあるこのコステイ専用コインランドリーで洗濯をしています。それからもう一つ注意したいことは、男女共同の洗濯場のため洗濯時間を忘れてそのまま置いておいてしまうと次の人に勝手に洗濯物を出されてしまう点です。そのため気になる方は、時間より少し早く行くor下着類や隠したい衣類は絵が描かれているネットに入れて洗うなど工夫をされたほうがいいと思います。



4月、中間テストもあり銀行を作るなどやることが、とても多かったのですが5月はいよいよ韓国で受ける初めてのTOPIKがあるため、それに向けて更に韓国語の勉強に精進していきたいと思います!!


仁川大学校に留学中の大坪です。韓国に来て2ヶ月になりました。韓国生活にもようやく慣れてきて、毎日がとても楽しいです。

 

今月は中間テストがありました。韓国語のテストはペーパーテスト形式で、リスニング、読解、作文が出題されました。学科のテストはレポート形式で、日本の古典について出題されました。個人的には学科のテストの方が難しかったです。学科の授業はやはりついていくのが難しく、韓国人の生徒とグループワークする時がとても大変です。ですが韓国人の考えや意見を直接聞けることは、面白いと感じます。

生活面では、韓国人の友達がたくさんでき、毎日のように一緒にご飯を食べています。授業以外でも韓国語を話したり、文字を使ったりするので楽しく韓国語を身につけることができています。과잠(학과 잠바)が届き、早速みんなで着てみました。とても可愛いのですが、もう着る季節ではないので、早く寒くなってほしいです。

 
韓国での生活に慣れ、気が緩みそうになりますが、気を引き締めて頑張りたいと思います。

 


仁川大学校に留学中の山口です。


韓国に来てから約2ヶ月が経ち、来たばかりの時は友達ができるか、生活に馴染めるかが不安でしたが、今では韓国人の友達がたくさんできました。友達と一緒にご飯を食べたりよく出かけたりしているので充実した日を過ごせています。

4月18日に韓国語の中間テストを行いました。テストの内容はリスニング、読解、作文など、テスト時間は10:30~11:45、範囲としては教科書一冊分でした。学科の中間テスト(日本名作鑑賞)は筆記ではなく、期間までに出されたお題をレポート形式にして提出するものと、日本の古典作品を一つ選んで自由に評価する課題でした。仁川大学校に来て初めての正式なテストを行ったので少し緊張しましたが、テスト当日まで韓国人や日本人の友達と一緒に図書館でテスト勉強を行ったため自信がつきました。お互いに切磋琢磨し合いながら勉強を行ったことが印象に残っています。


生活や授業には慣れた為、残りの留学生活も初心を忘れずに気を引き締めていきたいと思います。


韓国の仁川大学に留学している北川です。

4月に入り、寮生活や授業形態になれてきたので遊びに行く機会が3月より増えた気がします。そのおかげで韓国人の友達が一気に増えました。ご飯食べに行こうとよく誘ってくれるのでとても嬉しいです。そして仁川も桜が咲いたのですが日本の桜が散ったころに満開になった気がします。

私は昨年の春学期にオンラインのメンターを通して友達になった仁川大学の学生がいるのですが、4月中旬にその友達と会うことができました。オンラインでしか話したことがなかったので実際に会うことができて本当に嬉しかったです。ソウルの漢江の前の公園でチキンを出前して食べたり、漢江の近くに新しくできたデパートに行ったりしました。この日はとても充実した1日でした。


4月は中間テストがあり色々バタバタしていましたが、5月はテストがない予定なので少し落ち着いて生活できそうです。


韓国の仁川大学に留学している秋田です。

韓国に来て2か月がたち、環境にも慣れ、落ち着いて生活できるようになりました。最近では、学校の桜がきれいに咲いて、韓国でやっと春を感じることができています。

4月の後半からは、中間テストが始まりました。韓国に来て初めてのテストでなんだか緊張しました。韓国はテスト期間になるとみんな一斉に勉強モードに入るので、自分も頑張らなきゃと思い、頑張ることができました。図書館やカフェで勉強をして、そのあとにみんなでご飯を食べに行ったりしながら、初めてのテスト期間を乗り越えました。

 

韓国語のテストは、普段の授業の中でやった内容から単語や文法、リスニングなどの問題が出されました。私は思ったよりもスラスラと解くことができて、点数もしっかりとることができました。しかし、学科のテストは、テスト範囲も広く内容も難しいかったので、なかなか勉強が進みませんでした。翻訳機を使いながら教科書の内容を理解して、韓国人のお友達の力も借りながら頑張りました。ほかの授業は、レポート提出の課題がありました。韓国語だけでなく、英語で書かなければいけないものもあったので大変でしたが、前々からコツコツとやって提出することができました。

韓国でのテスト期間は思ったよりも大変でしたが、友達とお互いを励ましあいながら頑張りました。次はすぐに期末テストが始まると思うので、それに向けてまた授業に集中して取り組んでいきたいと思います。