検索
メニュー
メニュー

日本文化

  • カリキュラム

日本文化を世界的視野で学び、世界に発信できる人材に

1413-01.jpg
1413-02.jpg
1413-03.jpg

日本文化は、古くは中国・韓国から、近代以降は欧米からの影響を大きく受けてきました。その一方で日本美術が西洋美術やファッションに影響を与えた「ジャポニスム」や、現代のマンガやアニメの世界的人気など、日本文化が海外に輸出され、そこで新たな展開をみせた例も多くあります。本学科では、日本文化を広く深く学び、特に海外との交流の観点から日本文化をとらえなおしグローバル社会での「日本」のあり方を考えます。それによって国際化する日本理解の推進役の育成を目指します。

身につける3つの力

  • アジア(中国や韓国)、ヨーロッパ、アメリカの文化と日本文化を比較・分析する力
  • 英語、韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語などの語学力
  • 国際社会を生きぬくコミュニケーション力
 

こんな夢に向かって

  • 国語科、社会科、地理歴史科の先生になりたい
  • 日本語教員になりたい
  • 日本を世界に紹介する仕事がしたい
  • 観光・旅行関係の仕事に就きたい

カリキュラムの特色

英語+1言語

グローバル化が進む現代で語学力は必須です。英語の必修で、さらに第二外国語を選択必修として学びます。昔の日本語である古文・漢文をしっかり身につけることを目標にするのもよいでしょう。

世界の中の日本 留学生とともに学ぶ日本

「日本の社会と文化」に関する科目で教養を身につけ、各分野の専門的な知識を身につけます。また、「世界の中の日本」で世界が日本をどのようにみているのか、日本は世界に何を発信できるのかを検証。世界に通じる日本のスペシャリストへの基礎を固めます。また、授業や研修で留学生の眼からみた日本文化に触れ、自文化を相対化することができます。

日本史

歴史は日本の現在と今後を考えるための基底です。「日本の歴史a·b」で基礎を、「文化交流史a·b」で文化を中心にアジアと欧米それぞれとの交流史を学びます。また、教職課程では「世界の中の日本」を意識した教育ができる社会科教員·地理歴史科教員を目指します。

日本語・日本語教育

「日本語学概論」「日本語の音声」「日本語の語彙·意味」「日本語の文法a·b」により日本語の体系を徹底的に学びます。それらの知識を土台に「日本語教授法a·b·c」や複数の日本語教育の実習プログラムで日本語教員を目指します。留学生は、それぞれのレベルに合わせた日本語科目の履修により日本語能力試験1級合格を目指します。

世界の中の日本文学

「日本文学概論」「日本文学史」で基礎をつくり、「日本の文学a(古典)」「日本の文学b(近・現代)」で日本文学の特質、思想や社会を探究します。また、教職課程では、日本語や日本文学はもとより、その背景である日本文化にも詳しい国語科教員を目指します。

日本美術や映画などの視覚文化

「美術史」「日本美術」などで、伝統的な古美術から近代美術まで、多様な視覚文化を探究し、その国際的広がりについて学びます。また、学芸員課程では、日本文化・美術に強い学芸員を目指します。

比較で学ぶ日本 多彩な海外研修・留学プログラム

秋に実施される台湾研修やドイツ研修では海外で日本の文化を紹介し、海外の文化と比較することで日本文化をより深く理解することができます。また、海外で日本文化がどのように受容されているか知り、日本文化の発信に役立てます。