検索
メニュー
メニュー

外国語教育

  • 学科の特色

国際文化学科の外国語教育

I.日本人教員とネイティヴ教員によるティーム・ティーチング

文化学科の必修科目・基礎演習Iでは、日本人教員とネイティヴ教員が協力して学生のみなさんの英語力アップを図ります。日本人教員によるドリル・テスト対策とネイティヴ教員による英語で英語を学ぶ楽しい実践授業をミックスすることで、相乗効果をあげていきます。英語が好きになることが英語力アップの一番の近道です。

II. ネイティブ教員がアドバイザーに!

国際文化学科の外国人教員はみんな日本語が流暢。でも学生の語学力向上のためなら韓国語、中国語、そして英語で会話します。外国語を使うことが学生生活の一部になれば上達も早い。ぜひ積極的に文化学科の国際的な環境を活用してください。

1408-01.jpg

III. 国際文化学科の留学生、留学先の現地学生との交流

外国語を身につけるのは何のためでしょう?それは、海外の文化を理解し海外の人々と友人になるためではないでしょうか。幸い文化学科には韓国、中国、台湾などから多くの留学生が来ています。留学生との交流を通して互いの言語を教え合い、さらに留学をすることで現地での生活を通して外国語を自分のものにしていきます。

IV. 英語で学ぶグローバル科目

国際文化学科には英語で文化、社会、文学などを教えるクラスが用意されています。英語で学び、国内留学をすることで、使える英語を身につけます。