検索
メニュー
メニュー

台湾留学便り(古坂、淡江大学)

  • 留学便り(台湾)

【1月】

先日期末テストが終わり一か月間の冬休みがやってきました。

9月に台湾に来て、あっという間に今学期が終わりました。

たくさんの人と出会って友達になって、思い出がいっぱいできました。

私のルームメートの韓国人は今学期で留学を終え帰国しました。

寂しいですが、LINEもあるし韓国に遊びに行く約束をしたので、今から楽しみです。

 

年越しは寮のみんなと台北101のカウントダウンに行きました。

花火が綺麗でした!

台湾は年越しの他に旧正月(chinese new year)もあるので、休みが多くて羨ましいです(笑)

201805091848_1.png

来学期はもっといろいろな場所に遊びに行きたいです。

 

【2月】

冬休みが終わり新しい学期が始まりました。

寮のメンバーが新しくなり、ルームメートも変わりました。

中国語のクラスは前学期よりも上のクラスに移りました。前より宿題も多くなるので、頑張ります。

 

花蓮に行き、台湾の原住民に会ってきました。

強い地震の後で町は大変そうでしたが、みなさんとても笑顔で出迎えてくれました。

日本にいたらできないことをたくさん体験できました。

201805091848_2.png

写真は国立公園の景色です。花蓮は山も海もあり空気がおいしかったです。台北とはまた違ったのどかな所です。

 

【3月】

後期が始まって約一ヶ月が経ちました。今学期から新しく寮に来た人達とだいぶ仲良くなれました。

夜中までゲームしたり、話をして毎日楽しいです。

 

中国語の授業はレベルが上がったので、前より自習する時間が増えました。一回の授業で少なくても10ページは進むので、毎日復習をしないとついていくのが大変です。

先生が話していることはほとんど理解できるので、聞いていて楽しいです。しかし、自分の考えを文章にするのがまだ難しいので、もっともっと頑張ります。

日本語学科の授業も履修しています。誇張法や日本語独特の言い回しを勉強する授業です。 日本にいたら習わないような内容なので、新鮮で楽しいです。

201805091848_3.png

201805091848_4.png

写真は私の住む淡水の夕日です。ここは観光スポットなので、日本人もたくさんいました。

淡水はのどかな町なので、台北に行くといつも人が多いなあと感じます。

時間がゆっくりと流れているので、田舎出身の私にはぴったりの町です(笑)

 

(国際文化学科3年、古坂、淡江大学に留学中)