検索
メニュー
メニュー

カナダ留学便り(笹原、カモーソンカレッジ)2018年11月

  • 留学便り(カナダ)

みなさん、こんにちは。
カナダのカモーソン・カレッジに留学中の笹原です。

ヴィクトリアは最高気温が5℃前後の日がほとんどで、雨の日も増えてきました。


 

さて、あと二週間ほどで期末試験ということで、授業も大詰めを迎えています。どんどんと授業内容が難しくなり、毎日頭の中がぐるぐるしています。
私が特に手こずっているのは、「文を読んで、メインアイデアを書く」というもの、そして「講義を聴いて、ノートを取る」というものです。もちろん、英語で文章を書くのでとても難しいです。期末試験に出題されるので、頑張ってマスターしようと思います。

カナダではアイスホッケーが国民的ウィンタースポーツです。私のホストファザーもアイスホッケーの熱狂的なファンなので、私も一緒にテレビの前で観戦するのが楽しみの一つです。なんと、11月の初めに、ホストファミリーとビクトリアのアイスホッケーチームの試合を観に行きました。生で試合を観るのは初めてだったのもあり、とても楽しい時間を過ごしました。

また、カモーソンで英語を学んでいる学生が集った英会話グループのメンバーと、ゴールド・ストリームへ鮭の川のぼりを見に行きました。自然が多いビクトリアならではの貴重な経験でした。そのあとは、近くの山の上にある、廃線を目指して軽いハイキングをしました。高さ約40メートル上にある線路の上を歩き、その上から見える絶景を楽しみました。足元の隙間から谷底が見えるので、橋を渡り切れない友人が多かったです。訪れた人たちは、レールの端に腰かけランチをしたり、谷底をのぞき込んだりとスリリングを味わっていました。めったにできない体験だったので、とても楽しかったです。

目の前に迫っている期末試験が終われば、一足先に冬休みに入ります。一生懸命勉強し、いい成績で今学期を終え、楽しい冬休みを迎えたいです。