検索
メニュー
メニュー

カナダ留学便り(笹原、カモーソンカレッジ)2018年12月

  • 留学便り(カナダ)

みなさん、こんにちは。カナダのカモーソン・カレッジに留学中の笹原です。

12月初めに秋学期の期末考査がありました。Reading&Writingのテストはとても難しく、特に力を入れて準備をしました。リーディングは、中間テスト以降に学んだ文法を使った文章読解問題でした。ライティングは不適切な文章を正しく直す問題、少し長めの文章を要約する問題、履歴書の穴埋め問題などでした。個人的にリーディングがとても難しく、終わった後も手応えが無かったのですが、結果的にはいい成績を修められました。

長期休暇中には、友人とバスツアーでアルバータにあるバンフへ旅行に行きました。バンクーバーからバンフまでは15時間の道のりですが、ロッキー山脈を眺めながらのロードトリップはとても楽しかったです。バンフへの道中も、養蜂場やワイナリーを訪れ、バスツアーならではの貴重な体験ができました。目的地のバンフは、まるでおとぎ話に出てくるかのような綺麗な街並みでした。あたりには雪も積もり、建物はライトアップされていて、とても綺麗でした。また来たいな、と思うほど素敵な場所でした。




そして、クリスマスイヴ・クリスマスには、ホストファミリーの親族と共に盛大にパーティーをしました。日本で祝うクリスマスとは比べ物にならないほど、華やかで楽しい温かいイベントでした。私の認識していたクリスマスとは違い、子供達へだけではなく、家族全員でクリスマスプレゼントを贈り合い、家族みんなで一緒に過ごす姿が、とても印象に残っています。毎日のようにパーティーを開き、常に家にはゲストがいるという状態に、疲れを感じることもありましたが、何よりも楽しかったです。




もう少しで冬学期が始まるので、今までの緩んだ生活を改め、新学期に向けて気持ちを切り替えていきたいと思います。