検索
メニュー
メニュー

韓国留学便り(小山、仁川大学校)2020年1月

  • 留学便り(韓国)

韓国の仁川大学に留学している小山です。

大学での授業が終わり、語学堂が始まって一ヶ月が過ぎました。今月は大学の授業の成績発表、語学堂の中間試験がありました。

大学の成績発表は仁川大学のポータルサイトにログインし、授業評価をしてから見ることができます。また、外泊届、退寮申請などの申請も仁川大学のポータルサイトで行います。 

次に、語学堂の授業についてです。私の受けている6級のクラスは一クラスしかないため、ベトナム人の学生が5人、中国人の学生が1人、モンゴル人の学生が2人の合計9人で授業を受けています。他の級はいくつもクラスがあり、大体約15人ずつ割り振られています。先生は級によって違いますが、曜日によって先生が変わります。語学堂の先生は、教え方がうまく、授業もアットホームな雰囲気なので質問しやすく、勉強するのにとても良い環境です。また、私が受けている授業では5級の文法を応用し、より専門的な文法や単語を勉強しています。

語学堂の中間試験では、一日目にリーディングテストとリスニングテストを受け、二日目にスピーキングテストを受けました。スピーキングテストは、曜日担当の先生と一対一で約10分~20分間テストを行います。

また、今月は旧正月の時期にソウルへ行きました。旧正月は営業していないお店が多いと思ったのですが、観光客も多く、営業しているお店も多かったです。また、行ってみたかった돼지국밥のお店にも行くことができて良かったです。