検索
メニュー
メニュー

台湾留学便り(石川、淡江大学)2020年1月

  • 留学便り(台湾)

こんにちは。
淡江大学に留学中の石川です。
台湾に来てからあっという間に半年が経ちました。

台湾の12月と同じように1月も半袖で過ごせそうな日もあれば、上着が必要と感じる日もあるぐらい温暖さが激しいと感じました。

初めて台湾で年越しを体験しました。

台湾では日本とは違い旧正月の方が大きなイベントです。
そのため大晦日に授業はあり、年明けすぐに期末テストがありました。授業では台湾での
大晦日の過ごし方やいろんな国の大晦日の過ごし方を教えてもらいました。

授業後に、寮の友達と台北101で行われているカウントダウンイベントを見に行きました。花火はとてもきれいで、台湾で有名なタレントさんを見ることができました。とても人が多かったのですが、参加してよかったです。
冬休みに入り、寮が閉まってしまうため1か月の間学校の近くのアパートに滞在することになりました。



先日は旧正月でアパートの大家さんと大家さんの家族と一緒に台湾料理を食べました。大家さんの家族とは中国語で話したのですが、まだまだ自分の中国語力は足りないと感じました。
残りの5か月は前学期の反省を活かして過ごしたいと思います。