検索
メニュー
メニュー

民族集団による記憶継承研究(田島ゼミ)

  • ゼミ紹介

民族・社会集団は集合的記憶を世代を超えて継承します。ゼミでの共通テーマでは、物語、語り部、歌、踊り、祭り、宗教行事を通して、口承伝承、記録、身体化といった方法や手段で継承される多様性について勉強します。阪神淡路大震災、東日本大震災、西アフリカの少数民族、ラテンアメリカの征服、アメリカ社会形成後の具体的な記憶継承について学んでいます。

 
 

3年生は6月に図書館で、資料検索や収集方法、資料の取り扱いに関する倫理や著作権について学びました。


ローズ・ガーデンでのゼミ研究発表会


ゼミ生の声

卒論ではアフリカやラテンアメリカの民族音楽に歌われる神話や伝説について書こうと考えています。(岩坂)

卒論では「日中酒文化の比較研究」を執筆し、両国における酒の歴史から、酒をめぐる今日の文化的比較研究を行った。(2019年9月卒業の姜さん)

卒論ではGGGI(Global Gender Group Index)上位国と下位の性平等に関する制度変遷の比較研究をしたいと考えています。卒業後は日本で就職したいと考えています。(金)

卒論では「中国の桃花文化の研究」をテーマに、日本の桜の花に関心をもつようになり、類似の文化を中国にもとめた。たどりついたのは桃花文化で、卒論では、その背景や今日のあり方について考察した。(2019年9月卒業の田さん)

卒論では歌舞伎の音楽・舞踊・演技におけるヨーロッパの影響について研究したいと考えています。卒業後は日本で就職したいと考えています。(金)