検索
メニュー
メニュー

異文化理解と共生(大森ゼミ)

  • ゼミ紹介

このゼミでは、異文化の中で生きる人びとの物語を読み、それを元にさまざまなエピソードを交えて話し合うことで、異文化理解を深めています。読む資料はすべて英語なので、英語圏への留学から帰国した学生も含めて英語を勉強したい日本人学生、英語が得意な中国人留学生が参加しており、切磋琢磨して英語力を高めています。また、話し合いの回には、大学院でアメリカ文学を研究している大学院生も来て、議論を盛り上げてくれています。


 

ゼミ生の声

★ ゼミではとても楽しく英語の勉強が出来ています。英文の内容は興味深いものばかりで、毎回みんなとの話し合いは盛り上がります。授業の度に自分の学習意欲が上がるのを感じています。このゼミを通して英語力の向上は勿論、異文化理解も更に深めていきたいと考えています。(高野)

★ アメリカ文学を翻訳し、内容理解だけではなく、自分たちの意見を交換し合い話し合う、とても有意義な時間です。英語が好きで、真面目な学生が集まっているので、和気あいあいとした雰囲気で楽しくしっかりと勉強することができます。カナダ・アメリカのFirst Nationについて興味関心があるので、現在取り扱っている内容を参考にしながら、勉強していきたいと思っています。(笹原)

★ 英文翻訳とグループでの会話が中心とされ、英文翻訳能力とコミュニケーション能力を高められる良い機会です。ゼミ仲間とも互いの意見を話し合うことで、自分との共通点や、自分とは異なる価値観を見出せます。(西野)

★ このゼミでは翻訳のない英文資料を扱っているので内容を理解するのは大変ですが、異文化理解や差別などの社会問題について話し合い、考えながら卒論に向けて自分の関心のあるものを見つけたいです。(渡邊)

★ I learned how each person defines his or her identity and how others feel about him or her. I want to learn more about Race and Racism in literature. People are not born with racist ideas or attitudes. Racism is something that is learned. So why can people be racist?(趙)