検索
メニュー
メニュー

名本 光男
(なもと みつお)

  • 准教授
職位

准教授

担当科目

環境関連法
環境政策論
地球環境論
社会調査
社会調査法
社会調査実習
キャリア形成IV
環境社会プロジェクト研究c
環境社会プロジェクト研究d(卒業研究指導を含む)
環境社会国内研修

専門領域

生態人類学・民俗学・日本史

研究テーマ

沖縄・東北地方・祖先祭祀・スローライフ・環境利用

学生へのメッセージ

私が担当させていただいている、環境社会国内研修では、実際に豊かな自然環境に囲まれながら、同時に深刻な過疎化や経済的な問題に向き合い、その解決に必死になって取り組んでいる地域に触れ、その中で、学生の目線から当該地域の問題解決方法を提言することによって、企業で求められている問題発見力を養うことができます。また、キャリア形成演習ⅢとⅣでは、プレゼンテーション力、社会人として身につけなければならない基礎力等を養うことができます。インターンシップでは、実際に、企業で研修をすることによって、社会人となってから必要とされる物事を事前に習得することができます。これら、私が担当させていただいている科目以外にも、環境社会学部には、社会に出てから役に立つ数多くの授業があります。これらの科目や、環境社会海外研修や手厚い外国語の授業を履修することによって、環境社会学部に入学される皆さんは、卒業後には、必ずや優秀なグローバル環境人材となって、世界に貢献されると確信しております。