検索
メニュー
メニュー

インターンシップ(No.11)3年生が「インターンシップ」に行ってきました

  • インターンシップ

「インターンシップ」は、学生が大学在学中に、企業などにおいて実習・研修的な就業体験をする科目です。

学生が自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うことによって、「働くとはどのようなことなのか」「企業とはどのようなものなのか」「自分の興味がある業界はどのようなものなのか」などを学び、大学4年間の学びを将来どのように活かすことができるのかを考える貴重な機会になります。

今年度は、18名の3年生が8月~9月の夏休みを利用して、環境コンサルタント、園芸、農業、ハーブ・アロマ、リサイクル、環境教育、緑地公園管理、小売り・観光など、様々な分野の17企業でインターンシップを行いました。

171018a.png
ハーブを取り扱う店舗で業務を体験

これからの授業では、インターンシップで何を経験し、何を学んできたのかをしっかりと振り返り、口頭発表会(1月下旬開催予定)に向けて準備を行います。

171018b.png
研修成果を発表