検索
メニュー
メニュー

6月5日は何の日?

  • コラム「環境と社会」

6月5日は何の日でしょう。

World Environment Day、世界環境デーです。国際連合、特に、国際連合環境計画(United Nations Environment Program (UNEP))が中心に、1972年6月5日にスウェーデンのストックホルムで開催された国際連合人間環境会議を記念して、1974年以来、開催しているお祝いの日です。毎年環境問題のテーマを決めて、国際的に環境問題の認識を広めて解決推進に向けて行動を起こすことを呼びかけるために開催されています。

今年のホスト国は中華人民共和国で、「大気汚染を撃ちまかせ(Beat Air Pollution)」です。国際社会のコミットを高めるための先進的な取り組みが打ち出されています。今年の開催に合わせて、国際連合環境計画は、「世界人口の92%の人びとが呼吸している空気は清浄ではありません」、「大気汚染による世界経済の社会保障費用に占める額は毎年5兆ドルです」、「地上レベルでオゾンが汚染されている結果、主要穀物生産量は2030年までに26%減産されると見込まれています」という深刻な統計を発表し、世界の人びとに行動を促しています。

(環境倫理担当 瀧 章次)