検索
メニュー
メニュー

ecoな大学祭を目指して~ “JIU Festival”でエコステーションの活動が「地域貢献賞」を受賞

  • 地域連携 

11月3日から5日までの大学祭“JIUフェスティバル”期間中、環境社会学部ではエコユニット※1を中心に、大学祭実行委員と協力して『エコステーション※2』を設置し、大学祭期間中に発生するゴミの減量、再生利用の向上を目指した環境活動への取り組みを展開しました。

当日、飛び入り参加をする学部生・留学生も出て、最終的に延べ98名が参加しました。この活動は縁の下の力持ちといったものでしたが、大学祭中、多くの教職員の方々が、励ましのお言葉を下さり、大学祭最終日には、地域社会との交流に貢献した団体として、「地域貢献賞」が授与されました。

131125-01-01.jpg
表彰式後の記念撮影。何よりも、ご来場の皆様のご協力に感謝致します。
  1. エコユニット:エコ検定に合格したeco peopleを中心として、積極的に環境活動を行う仲間を募って結成した環境活動チーム。留学生を含む2年生から4年生までの30名が所属しています。
  2. エコステーション:排出されるゴミの、リデュース、リユース、リサイクルを推進してくことを目的として設置する“廃棄物分別回収ブース”です。大学祭期間中の3日間、学内4か所に設置しました。
131125-01-02.jpg
『地域貢献賞』をいただきました
131125-01-03.jpg
エコステーションでの分別品目(上)と使用済み小型電子機器の回収を呼びかけるチラシ
131125-01-04.jpg
131125-01-05.jpg
ペットボトルや缶などはつぶして回収します
131125-01-06.jpg
来場者に話しかけたりしながら、楽しくエコステーションを運営。 
131125-01-07.jpg

9月に来日した中国からの留学生も、エコステーションの運営に参加。回収した資源ごみのリサイクル・リユースについて、熱心に質問していました。