私の就活ストーリー(No.23)情報通信分野で環境にやさしいサービスを提供します

  • 私の就活ストーリー

情報通信分野で環境にやさしいサービスを提供します!!

大槻紗也
(静岡県立吉原高校出身)

私はこの度、株式会社インターライフホールディングス・グループを構成している株式会社エヌ・アイ・エル・テレコム(以下、「エヌ・アイ・エル・テレコム」という。)から内定をいただきました。株式会社インターライフホールディングスは、内装工事や清掃メンテナンスの人材派遣、広告代理業、照明・音響設備工事等、様々な事業を総合的に行っているグループ会社を持っているので、店舗に関する全ての事を手掛けることができます。同一グループ内の会社で一貫性と継続性を持つことで、無駄が省け、コストも削減でき、会社にとっても地球にとっても負荷を軽減することができます。また、私が内定をいただいた「エヌ・アイ・エル・テレコム」は、会社の中で情報通信事業にあたります。モバイル端末の発展と、データ通信分野のイノベーションは、今後もさらなる変化とともに拡大していくことが予想されています。「エヌ・アイ・エル・テレコム」は、広がり行く通信業界の可能性をトータルに考えた移動体通信事業※を展開しています。携帯電話および各種端末機器の販売を通じて、お客様に最も身近なモバイル・コミュニケーションという近未来をクリエイトしています。

  • 「移動体通信事業」とは、携帯電話やPHS等の物理的な移動体回線網を自社で保有し、直接自社ブランで通信サービスを提供する事業者のことである。モバイルネットワークオペレータとも呼ばれる。

「エヌ・アイ・エル・テレコム」に決めた理由は、社長の人柄に惹かれ、あえて店舗を拡大せずに接客や業務内容の質を常に研究し、顧客(消費者)を第一に考え、いかにお客様を満足できるかを一人ひとりが考えながら働いていることに共感したからです。
また環境社会学部に在籍していたおかげで、“環境”についてさまざまな視点から勉強できました。貴社であれば、通信事業でありながら端末機器の販売に限らず、さまざまな視点で持続可能な社会について考える機会をたくさん与えてくれることも確信しました。学生時代、アルバイトやインターンシップ、ボランティア等の活動を通して、顧客サービスに接する機会が多く、私自身常に問いかけていたことを貴社で学ぶことができると思います。

社会に出たら、さまざまな場面で必要とされる人間になりたいと考えています。通信事業を通して、接客に限らずマルチに活躍できる機会がこれからたくさんあると思いますので、自分でチャンスを掴んで社会人として成長したいと思います。そして、お客様からも仕事仲間からも「あなたじゃないとだめ」と言われるような存在になりたいと思います。