検索
メニュー
メニュー

授業紹介(No.21)ITを用いて、環境マインドを社会に広げます

  • 授業紹介

ITを用いて、環境マインドを社会に広げます!

環境社会学部の講義「コンピュータ応用論」(担当:家富准教授)では、情報化社会で必須となる情報活用能力を養うため、IT活用の基本的な知識を学ぶとともに、環境分野でITを応用する実践知識についても理解を深めています。

講義では、ITを用いた環境教育教材の作成、環境調査のデータ分析、インターネットでの環境情報を収集や発信などについて学びますが、その成果として、実際にパワーポイントを用いて、学生たちに自由テーマでスライド作品を作ってもらいます。

今回はその中から、特に環境を学ぶ本学部らしい題材の作品を以下に紹介いたします。スライドの中身には、他の学部での授業や実習で学んだ知識が見受けられます。本講義の学びを活かし、学生たちが得た環境知識をITで表現して発信することは、社会に環境の大切さを広める役割を担うと期待されます。

以下、学生たちの作品を紹介します。

学生の作品紹介1「たのしい♪ エコ・クッキング」

  • エコクッキングを紹介するスライド作品です(一部抜粋)
160121-01-01.jpg
160121-01-02.jpg
160121-01-03.jpg

イラスト:無料イラスト「イラストわんパグ」より引用(http://www.wanpug.com/top_free.html)

学生の作品紹介2「九十九里地域の稲作カレンダー」

  • 一年間の稲作活動記録をカレンダー形式で作った作品です(一部抜粋)
160121-01-04.jpg
160121-01-05.jpg
160121-01-06.jpg