検索
メニュー
メニュー
城西国際大学 ∞ SDGsへの取り組み
  • 特集

SDGs ∞ JIU 学長宣言

本学では1992年開学当初からグローバル教育を推進し、世界の195の大学等と交流しています。充実した語学教育や留学制度などを通して、総合大学として多彩な学びを展開し、グローバル社会で活躍するための素養を身につけた人材を輩出しています。すなわち、SDGsのゴール4「すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する」、ゴール17「持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」につながる活動として、SDGs達成に貢献しています。2015年に持続可能な開発目標(SDGs)が国連サミットで採択され「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に明記されました。地球上の誰一人として取り残さないことを誓い、世界各国が2030年までに取り組むユニバーサルな目標です。世界各地から学生が集う「国際大学」は、広い視野と寛容な心を育める環境を実現し、それを維持・発展させなければなりません。この意識を「国際大学」として強く持ち、東京紀尾井町・千葉東金・安房の3キャンパスの学生を教職員中心にご父母や関連する皆様方とともに、様々な工夫と実践を続けていくことをここに宣言します。

城西国際大学 学長 杉林 堅次

SDGs(持続可能な目標)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。(日本の取り組み(PDF)

国連アカデミック・インパクト

詳細はこちらをご覧ください。

SDGs達成に向けた本学の取り組み