検索
メニュー
メニュー

【介護福祉コース】2018年度 介護実習報告会を行いました

  • イベント

7月12日(木)東金キャンパス水田記念ホールにおいて介護福祉コース4年生による「2018年度 介護実習報告会」を開催しました。14施設26名の実習指導者をはじめ、介護福祉コース1~3年生も出席し、約90名の参加者がありました。出席くださった施設は、以下の通りです。(順不同 敬称略)

【特別養護老人ホーム】いずみ苑、第二松丘園、長生共楽園、船橋市特別養護老人ホーム朋松苑、マイホーム習志野、ゆりの木苑
【介護老人保健施設】いずみ苑リハビリケアセンター、ケアセンター習志野、独立行政法人地域医療機能推進機構千葉病院附属介護老人保健施設、ミス・ヘンテ記念ケアセンター、老人ケアセンター浅井
【障害者支援施設】コスモ・ヴィレッジ、誠光園、ローゼンヴィラ藤原

【発表グループおよび演題】
◎Aグループ 「利用者の思いを実現するために~ペン立て作りを通したかかわりから~」
 梅澤幸歩・及川胡桃・玻名城咲子
◎Bグループ 「利用者の想いを汲み取って-字を書けるようになりたい-」
 浅野遼・岩渕紗郁・檜垣圭佑
◎Cグループ 「利用者が安全に生活できるリハビリ支援」
 今野悠平・平本沙織・藤澤聖也・安井勇輝
◎Dグループ 「バーバルコミュニケーションを活かした意思の疎通~文字盤・コミュニケーションボードの活用と発語のかかわり」
 赤松公洋・金聖恩
◎Eグループ 「よりよい支援に繋げるためには~安心で安全なポジショニング~」
 有水隆平・小暮将樹・髙山優芽・田中優右

 

180730_1.jpg
180730_2.jpg
学生の発表風景
180730_3.jpg
会場からのご質問に対して、自分の考えを丁寧に説明する姿が見られました!

学生たちは実習で関わった事例を通して、「介護過程の展開と振り返り」や「介護実習で学んだこと」、「将来目指す介護福祉士像」などについて発表しました。4年生が堂々と発表を行う姿を見た1年生は、「たくさんの人の前で自分たちの意見を発表できるなんて凄い!」と話し、3年後の自分を想像している様でした。

参加くださった施設の多くのご担当者からも、ご質問、ご意見等をいただきました。心より感謝申し上げます。学生、養成校、実習施設がともに学びあえたことが、この実習報告会の大きな意義であったと思います。

介護福祉士を目指す高校生の皆さん、一緒に城西国際大学で介護福祉を学びましょう!