検索
メニュー
メニュー

オープンキャンパスを実施しました(6) 2018/09/08

  • オープンキャンパス

9月8日(土)、オープンキャンパスを実施しました。
はじめに、福祉総合学科の学びの特色をお伝えしました。清水正美教授から、「ソーシャルサービス」「介護福祉」「子ども福祉」のコースでの学びの概要と、各コースで取得できる国家資格と多彩な合格プログラム、就職率100%を誇る卒業後の進路、部活動と両立できる学習環境などについて説明をいたしました。

180918_1.jpg

その後、大内善広助教による授業の紹介を行いました。大内助教が担当している「地域ボランティア研修」「地域福祉研修」「心理学」といった全コースが関わる授業の内容から、『他者理解』をキーワードに、対人援助の理論や技術を学ぶ意義、ボランティアをすることの意義や態度などについて、丁寧に解説しました。

180918_2.jpg

授業の内容や国家資格の勉強については、福祉総合学科の在学生と対談しながら説明しました。在学生からは、学生の立場だからこそ見えてくる授業での学びや、日々の学びの積み重ねの大切さなどが語られ、高校生の皆さんと共有できたと思います。

180918_3.jpg

教室には、今回もコースごとの学びの成果を展示でお伝えするコーナーを設けました。

180918_4.jpg

次回のオープンキャンパスは10月13日(土)です。
福祉総合学科のオープンキャンパスでの体験が、皆さんの将来の夢の実現に繋がるきっかけとなることを願って、次回のお越しもお待ちしています。