検索
メニュー
メニュー

芳賀 浩一
(はが こういち)

  • 研究指導教員
役職名

人文科学研究科長

職位

准教授

専門領域

批評理論(エコクリティシズム・環境批評)、現代日本文学、環境文学、比較文学、環境人文学

研究指導

比較文化分野

略歴

 ニューヨーク州立大学で英米文学を専攻(学士)、ミシガン州立大、パデュー大で批評理論や比較文学、日本学を学び、UCLA(カリフォルニア大学・ロサンゼルス校)にて博士号取得(日本文学)。UCLAでは日本学の講師も務めた。日本語教師の経験もある。
 主な著書に『The Earth Writes: The Great Earthquake and the Novel in Post 3.11 Japan』(単著、Lexington Books, 2019年)、『ポスト3.11小説論―遅い暴力に抗する人新世の思想』(単著、水声社、2018年)、『環境から文学を考える:エコクリティシズムガイドブック』(共著、勉成出版、2014年)などがある。 

メッセージ

学問に終わりはありませんが、私たちの時間には限りがあります。懸命に学び、普遍的な知につながる思考力と語学力を身につけてください。