検索
メニュー
メニュー

グローバルコミュニケーション専攻(修士課程)

  • 専攻

東京紀尾井町キャンパスに開設

専攻概要

言語はコミュニケーション·ツールとして大きな力を発揮する一方、文化的背景の相違などにより、時に誤解や摩擦の要因となります。円滑なコミュニケーションのためには、言語的知識に加えて高い異文化理解能力も必要です。グローバルコミュニケーション専攻では、異文化理解能力をグローバル人材にとって基盤となる力として位置付けて、日本語教育研究分野、翻訳·通訳研究分野、TESOL研究分野を設置しました。そして、文化の多様性と交流の重要性を十分に理解し、専門知識と二つ以上の言語の運用能力を持つことによって、国際社会に貢献できる人材を育成し、日本語教育、翻訳·通訳、英語教育の各分野において次世代を担う教員や研究者を養成します。

学位

修士(国際文化) Master of Arts in Global Communication