検索
メニュー
メニュー

インターンシップ

  • 女性学専攻(修士課程)

国内研修

実際に女性のエンパワーメント·地位的向上に尽力している各種機関などで実地研修をすることにより、理論的知識を実践に応用することを目的としています。一定期間実務にたずさわることにより、研究テーマへの認識を深め、調査研究を進めるとともに、職業意識を高めることを目的としています。

国内研修では、女性センターおよび福祉団体の協力を得て、企画から運営までの実務や、NWEC(国立女性教育会館)での自己研修・研究をすすめていきます。

実習機関例

国立女性教育会館、鶴ヶ島市女性センター、千葉県女性センター、アジア女性資料センター、市川市女性センター、NPO2050(ニセンゴジュウ)、HANDS(Health and Development Service)、(財)横浜市女性協会 横浜女性フォーラム

海外研修

国際的NGO·NPOにおける、ITを駆使した企画、広報、財源確保、NGO·NPOの運営方法、会議準備業務などの実地訓練を受けます。国連をはじめとする国際組織などとの連絡、小さな地域会議を積み上げて行う世界会議のモニタリングと意見諮問、勧告などの方法についても訓練を受けます。

海外研修では、民間の非営利組織の基本的組織開発原理、市民教育、多様な民族·文化背景をもつ女性たちと連携し、活動をたちあげる方法を学びます。

実習機関例

WIN(Women's Intercultural Network) 所在地:米国サンフランシスコ