検索
メニュー
メニュー

修了後の進路

  • 女性学専攻(修士課程)

予想される修了後の進路

女性学専攻修了者は、大学院博士(後期)課程比較文化専攻に進んで比較文化·ジェンダー論の研究を深め、研究者として博士(比較文化)の学位取得を目指すことができます。また、修士課程で女性学に関する高度な知識と語学力を身につけ、女性学関係の教育·研究機関、国際機関、各種NGO、地方自治体、マスコミ、出版、企業の海外部門、教員など、多様な進路が期待できます。

修了者の進路先例

進学

  • 城西国際大学人文科学研究科博士課程進学
  • 留学(イギリス·カナダ·アメリカ)

専門職

  • 盛岡市女性センター
  • 千葉市女性センター
  • 葛飾区女性センター
  • 地方公務員

教育機関

  • 東京大学ハラスメント相談所
  • 神奈川県立衛生短期大学衛生看護科専任講師
  • 中央大学法学部 非常勤講師
  • 明星日本語学院
  • 中国社会科学院研究員
  • 中国華南師範大学政法学院政治与行政管理学科教員(本学博士課程修了後)
  • 私立木更津総合高等学校講師
  • 国立青少年スポーツセンター
  • 城西国際大学語学教育センター教員
  • 城西国際大学国際文化教育センター研究員
  • 城西国際大学留学生別科職員

NPO·NGO·国際機関

  • ユネスコ東京事務所
  • 女性の家ヘルプ
  • ブリッジ·エーシア·ジャパン(NGO)
  • 社会福祉法人礼拝会ミカエラ寮(日本初のシェルター)

出版·一般企業ほか

  • 共立印刷株式会社
  • 南総通運株式会社
  • 勝美印刷株式会社
  • 中央出版株式会社
  • 中本パックス株式会社
  • 明石書店

【参考】女性学専攻に入学した社会人大学院生の職業および経歴
弁護士、看護士、歯科衛生士、高等学校教員、大学教員、大学職員、看護専門学校教員、地方公務員、カウンセラー、図書館司書、企業経営者、企業勤務、NGO関係者、専業主婦、ボランティアグループ組織者、ほか