HOME国際アドミニストレーション研究科とは

国際アドミニストレーション研究科とは

国際アドミニストレーション研究科はビジネス・アドミニストレーターとパブリック・アドミニストレーターを育成する、新しい時代にマッチした国際大学院です

21世紀はグローバリゼーションの時代です。国際アドミニストレーション研究科は、グローバリゼーションに対応できる高度の専門的職業人育成を目的に2013年(平成25年)設立の新しい時代の大学院です。

21世紀の日本が多様化、国際化、複雑化していく環境下、国際アドミニストレーション研究科は、国際的教養と専門的知識をもちグローバルに活躍できる人材を育成いたします。

本研究科のカリキュラムでは政策研究、国際研究、国際企業研究、観光(ホスピタリティ)研究などの4専門研究分野を設け、さらに幅広く他分野を学べるようにしました。

国際的な広い視野に立って精深な学識を授け、高度の専門性を要する職業等に必要な高度の実務及び専門能力と異文化適応力を身につけた真の国際人を養成いたします。

学校法人城西大学理事長特別補佐
統括研究科長
小野 元之(Motoyuki Ono)

研究科長
大島 卓(Taku Oshima)

専門と研究大学院の特色を備えた大学院

  • 基礎論から就職まで一貫したカリキュラム
  • キャリアや資格を意識した4つの専門分野
    − 政策研究
    − 国際研究
    − 国際企業研究
    − 観光(ホスピタリティ)研究
  • 平日夕方と土曜日開講など社会人のニーズを考慮
  • 各界の経験豊かで多彩な教授陣と大学の専門教授陣のミックス
  • 修士論文とプロジェクト研究報告書の選択
  • 外国人留学生参加の国際的環境
  • 最新の施設を備えた便利な東京紀尾井町キャンパス

専門と研究大学院の特色を備えた大学院

国際アドミニストレーション研究科は、ビジネススクールや法科大学院などの専門職大学院と教員や研究者を育てる研究大学院を包括し、国際性、実践性、専門性のある大学院生を育成するユニークな大学院です。

実践的なカリキュラム・イメージ

将来のキャリアプランに沿って5つの専門分野から1つの専門を選択できますが、同時にその他の専門分野からも履修できます。

基礎論(必修)、カリキュラム選択(専門分野+他分野)、事例研究、特別講義、インターンシップ、演習を通じて入学から就職までの一貫教育をいたします。

学位および修了単位

  • 学位:修士(国際アドミニストレーション)
  • 修了単位:34単位以上(42単位が望ましい)
    修了年数原則2年(2年以下は修了要件あり)
a 基礎論(必修) 8単位
b 専門(選択) 16単位以上※
[ 国際アドミニストレーション科目 ] [ 12単位以上 ]
[ 他専攻科目 ] [ 4単位 ]
c 事例研究 2単位以上
d 演習 8単位
修了必要最低単位数 34単位以上

※インターンシップ含む

3つのポリシー


教育研究上の目的等はこちらをご覧ください。

page top